花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

夏の思い出

八月は、夏休みのつもりでずーっと信州松本で過ごしました。

暑いからとぼんやりしていてもいけないと思い、家近くの川原の土手がウォーキングコースになっているので、早朝又は夕方、せっせとウォーキングに励みました。

川原の土手で見つけた花はカワラナデシコ
秋の七草になっていますが、七月~九月までたくさん咲いていて見事でした。
d0043627_14145454.jpg

d0043627_14152636.jpg


写真は、咲き始めの七月上旬の頃で 花数はまだかなり少ない頃です。
近くにある高校の生徒さんが、「かわらなでしこ」の小さな立て札を立ててくれてあったので、そこを通る人は皆、足を止めその可憐な姿を愛でていたと思います。
川原の雑草の中に一際華やかな雰囲気を出してくれていました。
たくさんの小さなタネが出来ていたので、来年も綺麗に咲いてくれることでしょう。


私の作品

夏をイメージして、シェル型のポーチを作りました。
全体にふっくらした可愛らしい形だったので、リボン刺しゅうを中心にレースやビーズで飾ってみました。
d0043627_14201100.jpg

d0043627_14203053.jpg

d0043627_1423132.jpg


ファスナーのチャームもバラなどを使いさらに豪華さをだしました。
d0043627_14221279.jpg

d0043627_14295855.jpg

ポーチ後ろは、刺しゅう無しです。

サイズ(縦12cm×横20cm)

おしゃれポーチの出来上がりです。

① ピンク
d0043627_14242197.jpg

d0043627_14251100.jpg


② パープル
d0043627_14253591.jpg

d0043627_142697.jpg


③ ブルー
d0043627_14265582.jpg

d0043627_14272064.jpg


④ 淡グリーン
d0043627_14281919.jpg

d0043627_14285089.jpg


d0043627_14323498.jpg

d0043627_14325816.jpg


お気に入りがありましたか?
[PR]
# by hanaitoh | 2016-09-27 14:34 | ポーチ | Comments(0)

ハワイアンキルトタペストリー 大 中 小

だいぶ前のことですが、娘が、キルト工房を見学して、ハワイアンキルトの明るい華やかさに感動したと言って、その時に初心者でも作れると言うミニミニタペストリーのキットを買ってきました。

さっそく作り出してはみたものの、初心者には、少々複雑な図柄で途中で断念してしまいました。

その後、最近になって私が、押入れの隅で眠っていた作りかけのキルトを見つけ出し、完成させてやることにしたのです。

私も、ハワイアンキルトは初めてのことなので、キルトの本の作り方を参考にしました。

① 子供の頃折り紙で作った切り絵の要領で、アップリケ図案を作ります。

② 土台布にアップリケします。
 
③ キルティングして、図案の周りをバインディングします。

④ バイアスで縁の始末をします。


Ⅰ タペストリー 小 (15cm×15cm)

これは小さいので縁取りはありません。パターンはウル(パンの木)
娘の作りかけを完成させました。
d0043627_10285499.jpg

d0043627_10292454.jpg


Ⅱ タペストリー 中 (30cm×30cm)

縁取りをします。パターンはウル。
ウルのパターンを少し大きくして再度挑戦です。
d0043627_10301013.jpg

d0043627_10303786.jpg


Ⅲ タペストリー 大 (39cm×39cm)

縁取りをします。 パターンはハイビスカス。南国の花の代表です。
d0043627_1031925.jpg

d0043627_10313962.jpg



モチーフになるものはハワイの自然です。
植物や海や風・・・・。
部屋に一枚飾るだけで、一気に夏の雰囲気になりました。
d0043627_10322513.jpg


これから迎える暑い夏を、これらのキルトと共にハワイアンの音楽でも聴きながら乗り切りたいものですね。
d0043627_10324794.jpg


7月の花

◎ トケイソウ(時計草 パッションフラワー)

和名は、三つに分裂した雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見える特徴ある花をさかせることに由来するそうです。
d0043627_1174868.jpg

花がユニークですよね。まさに時計の雰囲気にぴったり。
こんな花だったら、刺しゅうに残せるっかなと思い写真に撮りました。
d0043627_1181233.jpg


◎ ピンクノウゼンカズラ

以前、庭にアメリカノウゼンカズラを植えましたが、これが繁殖力旺盛で、つるは延び放題、あちこちに新芽を出し瞬く間にあたりが藪になりました。さらに垣根を越えて、お隣の庭にまで進出し、これは手に負えないとばっさり切ってしまいました。

今は、散歩しながら塀越しに咲いている花を眺めて満足しています。
ピンクノウゼンカズラは、初めて見かけました。
d0043627_1192792.jpg

d0043627_1194541.jpg

[PR]
# by hanaitoh | 2016-07-27 11:13 | キルト | Comments(0)

絣のバック 大 中 小

六月の作業
留守勝ちで荒れてしまった庭の雑草を引っこ抜いて、花壇を作りました。
今回はほんの一部ですが、少しずつ手入れをして雑草園を解消しようと思っています。

花の苗はセット販売だったので、格安な値段で手に入りました。自分の好みで苗を選ぶことは出来ませんでしたが、とりあえずの花壇には、これで十分だったと思います。
d0043627_12253861.jpg

d0043627_1226657.jpg


さて、花壇作りと平行して、以前から頼まれていた絣地のバック作りもやりました。

作務衣の残り地で、あまりたくさんは残っていなかったので、絣地は使い切るつもりで、紺地の無地やプリント地を裏布や表地の一部に使いました。

希望のサイズを考慮しながら、大 中 小 の順番に作って、3個出来ました。

① 大 (30㎝×44×10) 
d0043627_12293449.jpg

d0043627_1230088.jpg


② 中 (31㎝×30×7)
d0043627_1231548.jpg

後ろも同じデザインです。

③ 小 (26㎝×25×9.5)
d0043627_12324581.jpg

d0043627_12331915.jpg


表地の絣も裏地や部分使用の紺地もほとんど使い切り、とてもすっきりしました。

d0043627_1234172.jpg

この中から、気に入った物を選んでもらうつもりです。


* 庭作業中に気づいたこと *

今は梅雨の最中ですね。
梅雨時の花といえば、紫陽花。

紫陽花の名所があちこちから、紹介され報道されていますね。

紫陽花は思いの他、根性のある花だと思いました。それは・・・

2年ほど前、庭があまりにも藪になってしまい、紫陽花も邪魔になって、根元からすっかり綺麗に切り取ってしまったのです。

ところが・・・・
今年になってみると、全く元通りのような大きな株になって綺麗な花を付けています。
思わず、「あっぱれ!」と拍手を送ってしまいました。
d0043627_12353691.jpg

d0043627_12355266.jpg


おまけとして、まったく手入れをせずにほったらかしてあった、バラも頑張って綺麗に咲いてくれました。

d0043627_1238898.jpg

バラには、「ごめんね!ありがとう」と声を掛けました。
[PR]
# by hanaitoh | 2016-06-27 12:51 | バック | Comments(0)

わたしは、ネルル!

親類のおばあちゃんが、ご主人に先立たれたため一人になってしまいました。
老人ホームに入居して、老後を過ごすことになりましたが一人ぼっちになってしまい、寂しがっていたので、主人がおしゃべりする抱き人形「ネルル」ちゃんをプレゼントしました。

朝は、目覚まし代わりに、「おはよー」と言っておばあちゃんを起こします。
消灯時間には、「ねむくなっちゃった」と合図してくれます。

おばあちゃんのお誕生日には「お誕生日おめでとう! 」とハッピーバースディーの歌を歌ってくれたりします。
他にも気の利いたおしゃべりやたくさんの歌を歌ってくれて、おばあちゃんには孫のような存在になりました。

時には、「私、ワンピースがほしい」なんて言うので、着替えの洋服も必要になりました。
1,2枚は、市販の洋服を買ったそうですが、人形の洋服と言えども人間の子供服並みに高額です。

そこで、要らぬ出費を防ぐために、私がいくつか作ってみました。

ネルルちゃんは、二頭身の頭でっかちです。手にはおしゃべりのセンサーが入っているので見た目はグローブみたい。
少々作りにくかったのですが、元々着用していた洋服から型紙を作り、頑張って作りました。
 
「ネルルです!皆さんこんにちは。」
d0043627_15195328.jpg

この洋服は、私の手作り第一号です。
d0043627_15201783.jpg


それでは、そのほかの洋服を紹介します。


①ワンピース
黄色
d0043627_15214541.jpg

d0043627_1522996.jpg



d0043627_1523081.jpg

d0043627_15232682.jpg


グリーン
d0043627_15243726.jpg

d0043627_15245128.jpg

d0043627_1526490.jpg


赤チェック
d0043627_15265929.jpg

d0043627_15272264.jpg


花柄
d0043627_15281598.jpg

d0043627_15283883.jpg



②ブラウス
ピンク
d0043627_15445120.jpg

d0043627_15471814.jpg


黄色
d0043627_15305360.jpg

d0043627_15312113.jpg


d0043627_15321110.jpg


③ジャンバースカート

ピンク
d0043627_1533418.jpg


赤つりスカート風
d0043627_15343828.jpg


ピンクチェック
d0043627_15354773.jpg

d0043627_15362047.jpg

d0043627_1536476.jpg


④ブラウスとジャンバースカート
d0043627_15384270.jpg

d0043627_1539035.jpg

d0043627_15392148.jpg


実は、ネルルには、双子の妹が居たのです。
妹は、ご夫婦で暮らしている Mさん宅に引き取られました。

同じような洋服をたくさん作ったなと思ったでしょう!
双子の妹と分けてもいいようにと、たくさん作ったと言うわけです。


冬になったら、今度は、ニットのベストでも編もうかなと思っています。
[PR]
# by hanaitoh | 2016-05-31 15:51 | 人形 | Comments(0)

チューリップと譜面台ケース

ここ十年くらいは東京に出てきていたので、松本の家の庭は、あまり手入れが出来ずに来てしまいました。
特に庭先の畑の部分は、チューリップの球根を植えっぱなしのままでしたが、それでも春になると必ず芽を出し花を付けて雑草園がチューリップ畑に変身します。
新しい品種や珍しい色の物は、十年間でいつのまにか絶えてなくなってしまいましたが、
「♪ チューリップ ♪」の歌の歌詞の通り
 白 黄色 は絶えることなく数も少しずつ増えて、咲き続けてくれています。
d0043627_10341931.jpg


今年からは、時間に余裕が出来たので、堀上げて秋植えにして手入れをしていこうかと思っています。
本当に十年間頑張ってくれました。ありがとう!!
d0043627_10344261.jpg


チューリップはオランダのイメージで、洋風の音楽が似合いそうですね。

調度音楽関連で、譜面台ケースを頼まれていたので、チューリップ畑で写真に撮ってみました。
d0043627_10353327.jpg

d0043627_1036090.jpg


d0043627_10362936.jpg

d0043627_10365080.jpg


♪ さいた~ さいた~ ちゅーりっぷのはなが~ ♪

と歌いたくなってしまいました。

d0043627_1040611.jpg

[PR]
# by hanaitoh | 2016-04-25 10:42 | 雑貨 | Comments(0)