花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

クリスマスに向けて

今年のクリスマスまでに・・と言う予約で随分前から、リストウォーマーを頼まれていました。
ビーズの編みこみリストウォーマーは、ちょっとお洒落でプレゼントには最適と評判で、一人で何個も注文する人もいます。

毛糸の温もりが心地よい頃になって作り始めましたが、何とかクリスマスまでには間に合いました。
色はお任せだったので、暖色系から寒色系まで、カラフルに編み揃えてみました。
ビーズ模様は、同じにならないように工夫して、オンリーワンを目指しました。

◎ 暖色系 
① 紫系 3色
d0043627_8421935.jpg

d0043627_8431082.jpg

d0043627_8434935.jpg

d0043627_8442594.jpg


② 黄色系 3色
d0043627_8454118.jpg

d0043627_8462872.jpg

d0043627_8465992.jpg

d0043627_8472536.jpg


③ 暖色系6色
d0043627_848819.jpg

◎ 寒色系 

④ ブルーグリーングレー系 3色
d0043627_8494792.jpg

d0043627_8504882.jpg

d0043627_8513487.jpg

d0043627_851581.jpg


⑤ 紺黒系 3色
d0043627_8535214.jpg

d0043627_8552362.jpg

d0043627_8561160.jpg

d0043627_8562869.jpg


⑥ 寒色系6色
d0043627_8572076.jpg

◎ 全12色

d0043627_8594912.jpg


どれでもお好きな物を、クリスマスプレゼントに、さあどうぞ!!
[PR]
# by hanaitoh | 2017-12-02 09:03 | 編み物 | Comments(0)

懐かしの人形

みなさんこんにちは!・・・この子の名前は、「みやか」ちゃんでーす。
d0043627_114384.jpg
 
今は二人の男の子のママになっている方が、子供の頃に可愛がって大切にしていました。
名前を「みやか」と付けていつもいつも一緒にいたそうてす。
ママさんのお母さん、つまりおばあちゃんが押入れの中にしまいこんであったのを見つけて、今度は、女の子の孫として可愛がってやりたいと言うのです。


昔着ていた洋服は、色あせてゴムも伸びてしまっているので、新しい洋服を作って欲しいと私の所へ注文が来ました。

まずは、古い洋服を修繕して着用できるように手直ししました。

ワンピとパンツです。
d0043627_1143813.jpg

着せ替えが出来るように、作り始めましたが、自分が孫に作ってやっているような気分になって、あれもこれもと次々作ってしまいました。

◎ワンピース 
A 袖に赤チェックのワンピース 後ろ結びひも
d0043627_1181215.jpg

d0043627_1165224.jpg

d0043627_1171882.jpg


B ピンクチェック花柄のワンピース 後ろ結びひも
d0043627_1185735.jpg

d0043627_119233.jpg

d0043627_1195478.jpg


C 花柄のみ 襟レース 結びひも無し
d0043627_11103890.jpg

d0043627_11112415.jpg


◎ブラウス
d0043627_11134193.jpg


◎ブラウスとつりズボン
d0043627_11142566.jpg

d0043627_11145627.jpg


◎ブラウスとツリスカート
d0043627_11153644.jpg

d0043627_1116591.jpg


◎パンツ 
 元々のピンクのパンツの他に洋服に合わせて着用できるように、白の丈長と丈短のパンツをプラス。
d0043627_11165090.jpg


◎靴 
外用の白靴(元々、着用していた靴)の他に室内用として布靴 ピンクとデニム靴をプラス。

d0043627_11173562.jpg

d0043627_11182377.jpg


◎エプロン
 以前着用していたエプロンドレスをサロンエプロンと前たてつきエプロンに
d0043627_1119401.jpg

d0043627_1120224.jpg

d0043627_11217100.jpg

d0043627_11213510.jpg



みやかチャンは、抱っこできるお人形です。後姿を見ると分かりますよね。
洋服を作っては、着せ替えてみて抱っこしてみてと、何回も脱いだり着たりを繰り返したいたら、最後は「ワタチもう疲れたー。」とねんねしてしまいました。
d0043627_11222956.jpg

d0043627_11225863.jpg

今は、おばあちゃんやママさんにいっぱい抱っこしてもらっていることでしょうね。

● 秋の我が家の庭
綺麗に手入れは出来ていませんが、雑菊と木々の紅葉、黄葉が秋を彩ってくれます。
霜がくると、あっという間に落葉で、冬の姿に変わってしまいます。

○ 菊
d0043627_11273962.jpg

d0043627_1128244.jpg

d0043627_11282142.jpg


○ 紅葉
d0043627_11294251.jpg

d0043627_11301981.jpg


○ ドウダン
d0043627_11315644.jpg

d0043627_11323124.jpg


○ ニシキギ 
d0043627_11332181.jpg


○ 梅
d0043627_11335097.jpg

[PR]
# by hanaitoh | 2017-11-29 11:37 | 人形 | Comments(0)

たっぷり入るバック

楽譜入れバックを見た方から、A4の書類が入る同じような形のバックか、更にもっとたっぷり入る大きめバックが欲しいと言われて、いくつか作りました。

① 普通のトート型バック

A
d0043627_1433339.jpg

d0043627_1441095.jpg

d0043627_1443999.jpg

ミシンステッチでアクセントを付けました

B
d0043627_14191768.jpg

d0043627_14165824.jpg


d0043627_1420447.jpg

d0043627_14231063.jpg

アクセントにボタンを付けました

② 大きめサイズのバック

A
スナップボタンで形が変わるバック
d0043627_14271570.jpg

d0043627_14275048.jpg

d0043627_14281779.jpg

d0043627_14283811.jpg


B
後ろにファスナー外ポケット付き
d0043627_14304228.jpg

d0043627_1431859.jpg

d0043627_14313330.jpg


○ 10月の花々

10月は、秋の長雨と台風で、からりと晴れた秋晴れの空にほとんど出会えなかったような気がします。

● コキア
本来なら、もう少し綺麗な赤に紅葉するはずでしたが・・・
d0043627_14352174.jpg


● フジバカマ
十年以上前にお友達から一株わけてもらい、大事に育ててきました。
なかなか増えず、とぼってしまうかなと思いましたが、今年になって、株も増え綺麗に花も咲きました。
もっともっと増えたら、アサギマダラがやってきてくれるかなと密かに夢を広げています。
d0043627_14371366.jpg

d0043627_14373997.jpg


● ムラサキシキブ
藪になってしまうので、じゃまかなと思い根元かバッサリ切ったのに、元気に復活しています。
この小さな紫の実は、可愛らしく秋の庭に彩りを添えてくれています。
刈り込んでは、一年おきくらいにこの紫を楽しもうかと思っています。
d0043627_14381344.jpg

d0043627_14383196.jpg

[PR]
# by hanaitoh | 2017-10-30 14:43 | バック | Comments(0)

ポシェット屋を開く?

お友達とランチして、世間話や愚痴話に花を咲かせ、ストレス解消の時を過ごすのが、今の私の楽しみの一つです。
最近、話題になったことがあります。
私達は、ガラケーの世代です。そして、携帯を不携帯にして、メールも電話も、即返信とはなりませんが、時間的に急ぐ必要も無く、それで十分間に合っています。

でも、若者や子育て世代(我々の子供世代)現役でバリバリ仕事をしている人達は、そうはいかないそうです。
全ての連絡がスマホラインで繋がるため、一時もスマホが手放せないのだそうです。
女性の夏服は、ポケットが無い物も多く、スマホをバックに入れたままその場を離れると連絡に穴が開いてしまう・・・
常にスマホを身に着けていたい・・・
そのためにスマホを入れて携帯するポシェットが欲しいとの希望が持ち上がりました。

子供を遊ばせている時も、家事をしている時も 食事中も 掃除機をかけている時も・・・。


そこで、ご希望に沿ってポシェットを作ることにしました。

サイズ

大き目のスマホが入るサイズ。(車の鍵、ハンカチ、ティッシュも入れたい)

縦 21cm 横 15cm マチ 3cm  肩紐 120cm


●試作品 1号
d0043627_934381.jpg

d0043627_9352666.jpg


肩紐120cmでは長い人は、紐の真ん中を一結びすると調度良い。
d0043627_9373765.jpg

バック口には、マグネットやマジックテープでなくて、昔ながらのスナップを。
布を組み合わせたり、刺しゅうをしたり、レース・テープ・ボタンを付けて、オンリーワンにする。
等 更なる要望を取り入れて・・・。

●第一回目作品 6個
d0043627_9451375.jpg

d0043627_9454632.jpg
d0043627_9461342.jpg

d0043627_9464264.jpg

d0043627_947977.jpg

d0043627_9474792.jpg


d0043627_9515997.jpg

d0043627_9525320.jpg

d0043627_9532460.jpg

d0043627_9541175.jpg


●ポシェットをつけたところ
ポシェット希望のママがモデルです。
d0043627_9565474.jpg


この第一回目の作品が好評で注文が集まりました。

●第二回目作品 7個
d0043627_1020280.jpg

d0043627_10205573.jpg

d0043627_10212854.jpg

d0043627_1022301.jpg
d0043627_1023380.jpg

d0043627_10233490.jpg


d0043627_1025287.jpg

d0043627_10261964.jpg
d0043627_10264749.jpg

d0043627_10271277.jpg


d0043627_10275676.jpg

d0043627_10283498.jpg

d0043627_10292638.jpg

d0043627_10294210.jpg

d0043627_1030489.jpg


更に、注文が続きました。

●第三回目作品 8個
d0043627_10333160.jpg

d0043627_10345970.jpg

d0043627_1035504.jpg

d0043627_10363676.jpg

d0043627_1037549.jpg

d0043627_10373192.jpg

d0043627_10375411.jpg


d0043627_10382415.jpg

d0043627_10392240.jpg
d0043627_10394673.jpg
d0043627_1040922.jpg

d0043627_10403648.jpg

d0043627_10411967.jpg

d0043627_10415559.jpg

d0043627_10423338.jpg

d0043627_1043648.jpg


d0043627_10433539.jpg


と言うわけで、ポシェット屋を開こうかな?と思えるくらいたくさん作りました。

便利とか都合がいいとか、喜んで使ってもらえる事が、作り手の最大の喜びです。
[PR]
# by hanaitoh | 2017-10-01 10:49 | ポーチ | Comments(0)

Sさんへのバック

八月は、夏休みでずーっと信州で過ごしました。

八月の花 (我が家の庭に毎年現れる野草)

● オニユリ

むかごが出来て毎年自然に、庭のあちこちに花が咲きます。少しずつ増えていきます。
d0043627_14543676.jpg

d0043627_1455457.jpg


● オオケタデ

一年草ですが、たくさんの種ができ、こぼれ種から1~2メートルの高さまで育ちます。
夏の暑い日差しをさえぎってくれるので花壇の花達の日よけとして、役立っています。
d0043627_14555816.jpg

d0043627_14562691.jpg


写真は、花の咲き始めの頃の物で 九月には花の房が垂れ下がるほど見事です。

ブログは夏休みをしていましたが、手作り作業は、こつこつと継続していました。

○ 収納と持ち運びのためのバック
老人ホームへ入所する、Sさんに頼まれてバックを作りました。

手芸教室に参加するための裁縫用具セット。
針と糸など最低限の用具を空き缶に入れて裁縫セットにしました。

習字教室に参加するための習字用具セット。
子供が小学校で使った習字セットの中から、すずりや文鎮などセレクトして習字用具セットにしました。

その1 裁縫セット入れのバック

水玉模様の裏地を表にも使って。
d0043627_14594697.jpg

d0043627_150548.jpg

d0043627_1502681.jpg



その2 習字用具いれバック

小学生の赤いバックでは、老人向でないので、シックで汚れの目立たない布にしました。
d0043627_1512177.jpg

d0043627_1513918.jpg


d0043627_152370.jpg

d0043627_1522221.jpg


表には ポケットも付けました。
d0043627_1531036.jpg


Sさんは少々足が不自由なので、持ち運ぶ時に下げたり、カートにのせたり出来て、便利だと喜ばれました。
余り布で作ったバックですが、気に入ってもらえて、ほっとしています。
[PR]
# by hanaitoh | 2017-09-30 15:12 | バック | Comments(0)