花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

糸始末・・・根気よく



「おしゃれ時間」という雑誌に編み物特集がありました。

その中に『コルソナス』という、フィンランドの北西地方に伝わる
伝統の鉤針編みが載っていました。
鈎針で編む、編み込み模様というとわかりやすいでしょうか。

配色は赤がベースで、幾何学模様や花模様などが伝統のスタイルだそうです。

私の場合、余り糸の始末ということなので、色合いは、赤がベースというわけにはいきません。
(たくさんあまっていた糸は、生成りや紫だったので・・・。)


底の中央から編み始め、ぐるぐるとすじ編みで編んで筒状にします。


さて、何を編もうかなと考えて周りを見回してみました。

そして、考え付いたのが・・・・

その1   ペットボトルカバー

   冬場は、温かい飲み物を持ち歩く時に、毛糸のカバーが役立つかと思います。

   500ml用と350ml用の大小を編んでみました。

底から編みはじめ・・・・
d0043627_11151579.jpg


筒状に編み上げて・・・・
d0043627_11154457.jpg


口元をぎゅっと絞ります・・・・
d0043627_1116239.jpg


紐の先にはタッセルをつけます・・・・
d0043627_11164623.jpg


一段一段編み上げていくと模様が出てきますが、
それがはじめに思い描いていたものと変わった形で現れたりして、
とても楽しいことがわかりました。
d0043627_1119559.jpg

ついついはまってしまい、いろんな模様に挑戦してしまいました。
一つ作ったらもう一つ作ってみたくなりました。
d0043627_11202261.jpg

d0043627_11212458.jpg


小さな350ml用のほうは、コロンとした形になって、何とも可愛らしいものになりました。
d0043627_11215292.jpg

d0043627_1122267.jpg


d0043627_1123231.jpg


その2   携帯ケース
   底を楕円形にして、携帯ケースを編んでみました。
   (色合いは、もうこの毛糸しか残っていないので、さえない感じですが・・・・)

d0043627_1123567.jpg


今年の東京の2月は、雪や雨の日の寒い日が続いて、毛糸の始末にはもってこいの毎日でした。

糸始末の続きがあるので、もう少しお付き合いをお願いします。(糸始末 つづく・・・)
[PR]
by hanaitoh | 2010-02-19 11:30 | 編み物 | Comments(4)
Commented by ミチ at 2010-02-20 05:35 x
いいですねェ、糸始末。
何かの集まりで、こんな可愛いカバーに包まれたペットボトルからおいしいお茶(?)を飲んでると、みんなから羨ましがられそう。
一枚目のシックな色合いのと、5枚目のピンクのが好きです!!
Commented by グスタフ at 2010-02-21 12:49 x
hanaitohさん、今日は・・イイですね~
魔法の手にかかれば、忽ちステキなブランド物に早や代わり・・・
見ているだけでも楽しい・・グッドアイデアですね。
Commented by hanaitoh at 2010-03-02 10:05
>ミチ様
コメントの返信が、いつもいつも遅れがちで、申し訳ありません。
糸始末ではじめたことなので、手持ちの糸をどう組み合わせるか、
結構悩んで作っていきました。
出来上がって思いの外いい感じに仕上がると、より達成感が増してきました。
手作りの楽しみって、こんなところにもあるんですね。
Commented by hanaitoh at 2010-03-02 10:09
>グスタフ様
みて楽しいが一番ですね。
こんな鉤針編みがあることを、私も初めて知りました。
やってみて本当に楽しくできました。
春めいてきて、毛糸はそろそろしまいこまなくてはという時期になりました。あと少し糸始末したら、おしまいにします。