花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

刺繍の絵本


「ぐりとぐらのえんそく」の絵本から

印象的な場面をアチコチのページに刺繍した

ぐりとぐらの刺繍絵本を作りました。

(絵本のサイズは、縦15㎝横21cm)
d0043627_10334549.jpg


絵本のあらすじを紹介しますね。(刺繍絵とともに)

① 
d0043627_1035448.jpg

リュックをしょってすいとうさげた
のねずみのぐりとぐらが、

♪ いくらりゅっくがおもくても
  くたばらないぞ ぐりとぐら
  えんそくの たのしみは
  りゅっくのなかの おべんとう
  ぐりぐら ぐりぐら  ♪

とうたいながら はやしをぬけ、のはらへいきました。



りゅっくとすいとうをおいて とけいをみました。

「おひるにはまだはやいよ。やっと10じだよ」
「それじゃあ、たいそうしようか」
d0043627_10363615.jpg

d0043627_1037220.jpg


「こんどはマラソン、よーいどん」
d0043627_10373941.jpg

♪ はしれはしれ ぐりとぐら
  いばら くものす なんのその
  とびこえ
  ふみこえ
  かきわけて
  はしれはしれ ぐりとぐら

  ぐりぐら ぐりぐら ♪
d0043627_10385162.jpg


けいとがあしにからんで、すってんころりん。
けいとをまきながら、たどっていくと
むこうにくまさんのいえがみえました。
d0043627_10393621.jpg


くまさんがきいちごをうえていました。

ぐりとぐらがたどりながらまいてきたけいとは、
d0043627_10401629.jpg

くまさんがチョッキをいばらにひっかけて
するするととけていた、そのけいとだったのです。
d0043627_10405099.jpg


d0043627_1041424.jpg

くまさんは、半分になったチョッキをぬいで
ぐりとぐらといっしょにマラソンをしました。

マラソンをしながらのはらにもどると
リーンととけいがなり
d0043627_10422712.jpg

おひるになりました。


三人は、持ってきてお弁当をひろげて食べました。
d0043627_104379.jpg


 くまさんの植えた木苺には赤い実がどっさりなりました。
d0043627_10434496.jpg

d0043627_1044165.jpg

絵本の内容は、ざっとこんな感じです。

10月に入り読書の秋が始まりました。
秋の夜長をどっぷりと絵本の世界に浸って、癒されてみませんか?

本物の「ぐりとぐらのえんそく」の絵本を見て、お話と絵をしっかり楽しんでくださいね。

本格的な絵本仕様にするには、手作り絵本の研究が必要です。
またいつか、手作り絵本にも挑戦しようかと思っています。

ぐりとぐらは、このへんでおしまい。
d0043627_10454288.jpg

[PR]
by hanaitoh | 2008-10-10 10:51 | 刺繍 | Comments(15)
Commented by owls2 at 2008-10-10 22:45
可愛いです・・・・・
  owlの孫に見せたいですね・・・・
    「ぐりとぐらのえんそく」の絵本早速探さなくっちゃ・・・・・笑

3枚目のたいそうしている顔・・・本当に可愛いです・・・・
Commented by グスタフ at 2008-10-11 05:26 x
hanaitohさん、お早うございます。
刺繍の絵本・・始めて拝見しました・・見事ですね~
最初の表刺(表紙)・・お弁当の入っているリュック・・走るぐりぐら・・熊さんのお家・・赤い実をつけたイチゴ・・お昼になって、広げたお弁当は圧巻です。ステキです・・絵本の完成、オメデトウございます。
Commented by hanaitoh at 2008-10-14 11:23
>owls2様
是非是非、お孫さんに見せてやってくださいね。
季節に合わせてみていくと楽しいですよ。
今は秋だから、「ぐりとぐら」がいいかもしれませんね。
この「ぐりとぐらのえんそく」は、春の季節にぴったりです。
Commented by hanaitoh at 2008-10-14 11:27
>グスタフ様
これは、本物の絵本のように、1ページ毎に
お話が進んでいくものではありません。
私が、好き勝手に印象に残って物をアチコチに刺繍して
ちりばめたものです。
本物の絵本を見た人には、どの場面の何かが分かる仕掛けです。
一人で楽しんで、作ってしまいました。
Commented by momijik at 2008-10-15 01:06
こんなに可愛いステキなご本
初めてで~~す♪
まさに花糸ワールドですねぇ。。
刺繍のぐりちゃんぐらちゃんくまさんの表情
そしてそれぞれの刺繍の豊かで可愛いこと♪♪
花糸さんあなたは天才です v(^-^)v
Commented by darklady at 2008-10-15 03:10
グリッグラ グリッグラ
子供達が歌っていた事 今でも大好きなグリとグラにここで出会えて とってもシアワセ気分です
ほんとに素晴らしい世界 
絵本もリュックサックも愉しい世界への入り口ですね 
感心するばかりです~☆、.。・♪
Commented at 2008-10-15 03:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanaitoh at 2008-10-15 10:19
>momijik様
絵本だったらお話に沿ってページが進んでいくのですが、
あちこちにいろいろ出てきて、お話を知らない人が見ると、
「なんだ、これ?」となってしまいます。
見かけは、絵本のように見えるので、刺繍絵本としてしまいました。
楽しい気分になることは、間違いなし。また実物を手にとって見てくださいね。
Commented by hanaitoh at 2008-10-15 10:26
>darklady様
手の傷は、すっかりよくなりましたか?
私も、インコのピーチャンに、つつかれて、痛い思いをしています。
本人は、「どうしたの?」って顔をしているので怒るに怒れません。

ぐりとぐらは大人も子供もも、幸せにしてくれる、素晴らしい絵本だと思います。

今度帰ったら、山のコーヒーやさんで、音楽に話をしてきますね。
話が盛り上がると思うと、ワクワクしてきます。
いろんな所での、人のつながりの不思議さを感じます。

ポーチを役立てていただいて、嬉しく思います。


Commented by ひなたぼっこ at 2008-10-18 20:03 x
手作り本にしてしまうなんてスゴイ!
ぐりとぐらの表情も絵本から、飛び出してきたようです。
刺繍をしている姿を想像すると、楽しさが伝わって来るようです
感心、かんしんです!!。
これからも楽しみ・・・。
Commented by akoko at 2008-10-22 13:45 x
hanaitoh様
ぐりとぐら家の子もプレゼントに頂いて持っていました。懐かしいです。素朴なねずみで可愛いですよね。花糸さんのステッチ選びがさすがです。ほどけた毛糸やチョッキのふんわり感とてもよく出ています。敷物の上のごちそうも本当に美味しそうです。手作り絵本も研究したいなんて創作意欲がどんどん膨らんで素敵です。
Commented by hanaitoh at 2008-10-23 11:18
>ひなたぼっこ様
手作り絵本なんていうと、ちょっと大げさで、恥ずかしいです。
一応、数枚のページがありますので、めくりながら見ていくことはできますが、刺繍は、アチコチの場面がばらばらに登場するし、
一ページに幾つも載っていたりで、「なんだこれ?」って感じです。
ぐりとぐらの楽しさと、絵本の雰囲気だけを味わってもらいたいと思っています。
Commented by hanaitoh at 2008-10-23 11:25
>akiko様
解けた毛糸とチョッキのところは、自分でもどんなステッチがいいか
悩んだ所です。簡単なブランケットステッチで、結構雰囲気が出せました。
敷物のご馳走は、これがサンドイッチで・・これがゆでたまごで・・
なんて自分でひろげて食べる気分で、刺しました。
美味しそうにできていると、見ていただいて嬉しいです。
布絵本というものが、あるようなので、それもこれから研究したいです。
Commented by 鈴木 at 2011-12-18 23:52 x
素敵ですね! すべて刺繍ミシンを使わず手縫いですか?
Commented by hanaitoh at 2011-12-19 13:27
>鈴木様
コメントありがとうございます。
刺繡は、手縫いです。
大きなものは、作れませんが、一針ごとに様子を見ながら、
縫っていくので、間違えてもすぐ修正が出来て、それが手縫いのよさでしょうか?