花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

小さな花シリーズ   その①


桜を見にあちこち出歩いてみると、今は、桜以外にもいろんな花が
次々に咲いて、春爛漫とはこのことを言うのでしょう。

春の明るい日差しを浴びて、小さな花たちも輝きだしました。

小さな白い花に目をとめてみました。

その①   雪柳
生垣から、道路にあふれるように降り注ぐ白い花。
d0043627_10235390.jpg

まるで、レースのカーテンが揺れているようで、
そこだけ、さわやかな風が吹き抜けているようでした。
d0043627_10241831.jpg

雪柳(別名 コゴメバナ、コゴメザクラ)・・・
花の一つ一つはとても小さな花ですが、まとまって咲くと、豪華になります。

先日、六義園へ出かけたとき、桜とはまったく関係のないところで
白い噴水のように咲く花を見つけました。
d0043627_10252824.jpg

d0043627_10255480.jpg


これが、雪柳でした。


一枝だけ、刺繍に残してみましょうか。

一枝といっても、花の数はバカになりませんよ。
ひたすら、5片の小花を挿して埋めて、頑張ってみました。
d0043627_10283774.jpg

d0043627_10334932.jpg


d0043627_10292693.jpg

d0043627_10342070.jpg



どうでしょう。雪柳の感じになったでしょうか?

d0043627_1035382.jpg


白い小さな花って、本当にかわいらしいですね。
妖精という言葉がありますが、花の妖精って、こんな雰囲気でしょうか。


シリーズ②へつづく
[PR]
by hanaitoh | 2009-04-15 10:40 | 刺繍 | Comments(8)
Commented by ミチ at 2009-04-15 20:46 x
「雪柳ほら妖精が踊ってる」三千茶
「墳水の如くあふれ降り注ぐコゴメザクラの咲きたる小径」

雪柳の刺繍。一輪一輪さしていくのは大変でしょうね。
噴水のような枝垂れた白い小さな花は風に揺れて一層風情があります。
そこに妖精を見る花糸さんの感性が素敵です。
Commented by グスタフ at 2009-04-16 13:56 x
hanaitohさん、こんにちは・・
ゆきやなぎ・・松本も満開です・・すすき川の歩道にも、真っ白な雪のスダレです。サクラのピンクと雪柳の清楚な白、見事なコントラストです。
額に収まった雪柳の刺繍・・完璧です(感嘆)
やはり魔法の手ですね・・・
Commented by hanaitoh at 2009-04-17 14:24
>ミチ様
観客は少ないけれど、小さな花たちにも、ステージを与えてくれるのが、春の日差しですね。
その、ささやかなステージの花たちを、素敵な句や歌に詠めたら
いいなと思います。私には、その才能がないので、こんな形で
残しています。でも、花の時期が短くて、作品になる頃には、
花がなくなっていることもしばしばです。
Commented by hanaitoh at 2009-04-17 14:33
>グスタフ様
そうでしたね。薄川の歩道の雪柳は、見事でしたね。
桜を見たり、雪柳を見たりして、ゆっくり歩いたものです。
ついでに、東の山の緑が、日々変わっていくところも楽しみました。
今度帰る頃は、緑の歩道に変わっていますね。
Commented by Rosemari at 2009-04-21 14:23 x
小さなユキヤナギの花びらを一針一針刺していく、なんと根気のいるhanaitoさんの心のこもった作品でしょうか
一枝でも充分味わい深く重みがありますね

春は芽吹きの季節、我が家のお庭も春のお花で賑わっています
薔薇も新芽がだいぶ伸びてきましたよ
あと1ヶ月ですね
あぁ~~待ち焦がれます
Commented by hanaitoh at 2009-04-22 11:30
>Rosemari様

雪柳は、もうすっかり緑の植え込みに変わっています。

こちらでは、モッコウバラが満開になっています。
いよいよバラの季節が、近づいてきましたね。
Rosemariさんのお庭の植え込みが、少し変わったので、
今年のバラはどんな感じに咲いてくれるでしょうか?
楽しみですね。
Rosemariさんが、待ち焦がれている気持ちがよくわかります。
Commented by am-tm at 2009-05-13 19:12
ほんとですね~♪
噴水だなんて、想像力も美しい~~
草花の説明を読んでいるうちに
だいぶ、遡ってきました♪
植物園を散策したような さわやかな気分です!!
Commented by hanaitoh at 2009-05-14 09:45
>am-tm様
枝垂桜の時期だったから、桜への注目度はものすごかったけど、
この雪柳のところは、閑散としていました。
皆さんご存知のことを、無理やり取り上げているようで、恐縮ですが、自分としては、新たな知識を得たようで、いろいろ調べては
楽しんでいます。