花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

2016年 07月 27日 ( 1 )

ハワイアンキルトタペストリー 大 中 小

だいぶ前のことですが、娘が、キルト工房を見学して、ハワイアンキルトの明るい華やかさに感動したと言って、その時に初心者でも作れると言うミニミニタペストリーのキットを買ってきました。

さっそく作り出してはみたものの、初心者には、少々複雑な図柄で途中で断念してしまいました。

その後、最近になって私が、押入れの隅で眠っていた作りかけのキルトを見つけ出し、完成させてやることにしたのです。

私も、ハワイアンキルトは初めてのことなので、キルトの本の作り方を参考にしました。

① 子供の頃折り紙で作った切り絵の要領で、アップリケ図案を作ります。

② 土台布にアップリケします。
 
③ キルティングして、図案の周りをバインディングします。

④ バイアスで縁の始末をします。


Ⅰ タペストリー 小 (15cm×15cm)

これは小さいので縁取りはありません。パターンはウル(パンの木)
娘の作りかけを完成させました。
d0043627_10285499.jpg

d0043627_10292454.jpg


Ⅱ タペストリー 中 (30cm×30cm)

縁取りをします。パターンはウル。
ウルのパターンを少し大きくして再度挑戦です。
d0043627_10301013.jpg

d0043627_10303786.jpg


Ⅲ タペストリー 大 (39cm×39cm)

縁取りをします。 パターンはハイビスカス。南国の花の代表です。
d0043627_1031925.jpg

d0043627_10313962.jpg



モチーフになるものはハワイの自然です。
植物や海や風・・・・。
部屋に一枚飾るだけで、一気に夏の雰囲気になりました。
d0043627_10322513.jpg


これから迎える暑い夏を、これらのキルトと共にハワイアンの音楽でも聴きながら乗り切りたいものですね。
d0043627_10324794.jpg


7月の花

◎ トケイソウ(時計草 パッションフラワー)

和名は、三つに分裂した雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見える特徴ある花をさかせることに由来するそうです。
d0043627_1174868.jpg

花がユニークですよね。まさに時計の雰囲気にぴったり。
こんな花だったら、刺しゅうに残せるっかなと思い写真に撮りました。
d0043627_1181233.jpg


◎ ピンクノウゼンカズラ

以前、庭にアメリカノウゼンカズラを植えましたが、これが繁殖力旺盛で、つるは延び放題、あちこちに新芽を出し瞬く間にあたりが藪になりました。さらに垣根を越えて、お隣の庭にまで進出し、これは手に負えないとばっさり切ってしまいました。

今は、散歩しながら塀越しに咲いている花を眺めて満足しています。
ピンクノウゼンカズラは、初めて見かけました。
d0043627_1192792.jpg

d0043627_1194541.jpg

[PR]
by hanaitoh | 2016-07-27 11:13 | キルト | Comments(0)