花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:バック( 100 )

おまけの和風バック

和風のバック 大中小


更に残った端切れ布をパッチワーク風に使ってバックを作りました。
手持ちの紺色無地の布を合わせて、和風のバックにしました。

裏地は、全部同じチェック地です。

① バック 大

d0043627_1028523.jpg
d0043627_10284394.jpg

d0043627_10291355.jpg


② バック 中

d0043627_10303829.jpg

d0043627_1038192.jpg

d0043627_1032764.jpg

  
入れ口にくるみボタンでアクセントに
d0043627_10312051.jpg


③ 巾着 小バック
d0043627_10325251.jpg

d0043627_10335521.jpg


たんすの肥やしになって眠っていた着物が、部屋着や作業着として、いろんな場面で役立ちそうです。

最近は、着物を洋服にリメイクすることが、とても盛んになっているようです。
私も、更に勉強して着物のリメイクに挑戦してみようかなと思いました。

◎ おまけのおまけ

我が家のペット ピーちゃん

d0043627_10395020.jpg

d0043627_10401042.jpg


私の肩に止まってご機嫌なところを、パチリ!
[PR]
by hanaitoh | 2017-03-21 10:42 | バック | Comments(0)

絣のバック 大 中 小

六月の作業
留守勝ちで荒れてしまった庭の雑草を引っこ抜いて、花壇を作りました。
今回はほんの一部ですが、少しずつ手入れをして雑草園を解消しようと思っています。

花の苗はセット販売だったので、格安な値段で手に入りました。自分の好みで苗を選ぶことは出来ませんでしたが、とりあえずの花壇には、これで十分だったと思います。
d0043627_12253861.jpg

d0043627_1226657.jpg


さて、花壇作りと平行して、以前から頼まれていた絣地のバック作りもやりました。

作務衣の残り地で、あまりたくさんは残っていなかったので、絣地は使い切るつもりで、紺地の無地やプリント地を裏布や表地の一部に使いました。

希望のサイズを考慮しながら、大 中 小 の順番に作って、3個出来ました。

① 大 (30㎝×44×10) 
d0043627_12293449.jpg

d0043627_1230088.jpg


② 中 (31㎝×30×7)
d0043627_1231548.jpg

後ろも同じデザインです。

③ 小 (26㎝×25×9.5)
d0043627_12324581.jpg

d0043627_12331915.jpg


表地の絣も裏地や部分使用の紺地もほとんど使い切り、とてもすっきりしました。

d0043627_1234172.jpg

この中から、気に入った物を選んでもらうつもりです。


* 庭作業中に気づいたこと *

今は梅雨の最中ですね。
梅雨時の花といえば、紫陽花。

紫陽花の名所があちこちから、紹介され報道されていますね。

紫陽花は思いの他、根性のある花だと思いました。それは・・・

2年ほど前、庭があまりにも藪になってしまい、紫陽花も邪魔になって、根元からすっかり綺麗に切り取ってしまったのです。

ところが・・・・
今年になってみると、全く元通りのような大きな株になって綺麗な花を付けています。
思わず、「あっぱれ!」と拍手を送ってしまいました。
d0043627_12353691.jpg

d0043627_12355266.jpg


おまけとして、まったく手入れをせずにほったらかしてあった、バラも頑張って綺麗に咲いてくれました。

d0043627_1238898.jpg

バラには、「ごめんね!ありがとう」と声を掛けました。
[PR]
by hanaitoh | 2016-06-27 12:51 | バック | Comments(0)

ミニサイズ巾着バック

お友達から、私と同じような意図で、買い物に財布・カード・携帯を入れて出かけたり、旅行先で貴重品の持ち歩きに使いたいから、小さめのバックを作って欲しいと頼まれました。

希望は巾着型とのことで、いくつか作りました。

① 口紐通しが外についているタイプ
d0043627_13272918.jpg
d0043627_13274522.jpg


d0043627_132814100.jpg

d0043627_13283771.jpg


d0043627_1329924.jpg


② 口紐通しが上部についているタイプ
d0043627_13294462.jpg

d0043627_13302051.jpg


d0043627_13304971.jpg

d0043627_13311126.jpg


d0043627_13313547.jpg


③ ちょっとお洒落にフリルつきタイプ
d0043627_1332921.jpg

d0043627_13322636.jpg


d0043627_13324515.jpg

d0043627_1333261.jpg


d0043627_13334226.jpg

サイズ(23cm×23~25セcm マチ4~6㎝)


この中で、フリル型が人気でした。
更に追加の注文があって・・・

1 サイズを縦横+5cmで少し大きくした物  (底がたるまないように、底板つき)
d0043627_1338525.jpg

d0043627_13382929.jpg


2 接着芯を付けずにやわらかくして、たためる物  (内ポケットを付け忘れたので、その代役の巾着付き)
d0043627_13385182.jpg

d0043627_1339986.jpg

d0043627_1339238.jpg



布を替えるだけで、雰囲気が変わり若い人から年配の方まで、幅広く使ってもらえます。

お年寄りの方からは、医者通いに軽い布バックは扱いやすいと好評でした。
[PR]
by hanaitoh | 2016-03-22 13:41 | バック | Comments(0)

ミニサイズバック

お財布と携帯を入れて、ちょっとそこまでスーパーやコンビニまでお買い物になんて時は、お出かけ用の大きな重たいバックはじゃまですね。

私は、もっぱらミニバックを愛用しています。
自分でも使いたいので、いくつか作ってみました。
持ち手は、自転車のハンドルに掛けられるように少し長くしました。

①フリル付きバック
d0043627_1141330.jpg

d0043627_11412177.jpg


②スパンコールをつけて
d0043627_11413979.jpg

d0043627_114204.jpg

d0043627_11422386.jpg


③外ポケットに刺しゅう
d0043627_1142485.jpg
(紫式部の刺しゅう)
d0043627_11435227.jpg

d0043627_11441036.jpg



(サイズ 縦23~24cm 横22~23cm マチ2~3cm 持ち手37㎝前後)

大分暖かくなってきましたね。
自転車に乗って颯爽とお買い物に出かけましょう。
[PR]
by hanaitoh | 2016-02-24 11:50 | バック | Comments(0)

譜面入れバック

以前、譜面台入れを頼まれて作りましたが、その方達の中で、楽譜入れ用のバックを作って欲しいとの希望があって楽譜の入るサイズのバックを作りました。


その1 縦長サイズ(縦35cm) 
ラベンダー刺しゅうのバックと同じ外ポケット付き

◎ フランス刺しゅうの譜面台入れとペアーのバック
d0043627_1143270.jpg

凱旋門や並木を外ポケットに刺しゅう。
d0043627_1153195.jpg

d0043627_1175030.jpg

d0043627_1155567.jpg

入れ口や底板、持ち手にフランス柄のプリント地を使用。
d0043627_1162929.jpg



◎ 上と同じ形でポケット刺しゅうは、裏布に使ったアルファベット文字の刺しゅう。
d0043627_111022.jpg

d0043627_11104560.jpgd0043627_11111265.jpg









d0043627_11143995.jpg
d0043627_1115786.jpg


その2 横長サイズ

ビーズ付きが希望だったので、ビーズ刺しゅうで前と後ろと外ポケットに連続刺しゅうしました。

d0043627_1116731.jpg

d0043627_11163640.jpg

d0043627_111776.jpg

三個とも、持ち手を長くして肩掛けができるようにして、重たくなっても大丈夫なように底板を付けてしっかりさせました。
[PR]
by hanaitoh | 2015-11-25 11:20 | バック | Comments(0)

自分で使いたいバック

① ウォーキング用 肩掛けポシェット

何も持たずに身軽でウォーキングしていましたが、歩数を計りたい、
ちょっとコンビニで休憩したいと、希望する事が出てきて、専用ポシェットを作りました。
d0043627_1040697.jpg

一万歩目指して歩数計で確認したり、暑い時はちょっと小銭入れを持ってコンビニでアイス休憩したりと役に立っています。
d0043627_10403172.jpg

d0043627_10405667.jpg


② 自転車用 肩掛けバック

自転車に乗ると、肩紐が長いと邪魔になります。少し紐を短くして、背中に回せば大丈夫です。
d0043627_10422835.jpg

手持ちの布で、地味すぎて出番がなかった布です。
裏には、鮮やかで大柄なプリント模様地を使いました。
d0043627_10425671.jpg

その布で、ファスナーの引き手をつけたらアクセントになりました。
d0043627_10432133.jpg


③ トートバック

普段使いのバックが大分へたり込んできたので、代わりのバックを作りました。
角を表側から、ミシンで縫って形を出しました。
d0043627_10452230.jpg

マチも表に出して縫いとめたので、しっかりした仕上がりになりました。
d0043627_1046057.jpg

④ お出かけバック

大きな水玉模様の布が手に入ったので、入れ口をボタンで留めるバックを作りました。
水玉の色から、一色とって、マチの色を変えて作ってみました。
d0043627_10481774.jpg
 
d0043627_10485041.jpg

d0043627_10491950.jpg
 
d0043627_1050844.jpg
 
d0043627_1050312.jpg


マチの色の違いで印象が大分変わりました。
d0043627_1051293.jpg

(②~④は、YOKO SAITO Casual Wear & Bags を参考にしました)
[PR]
by hanaitoh | 2015-11-01 10:55 | バック | Comments(0)

厚手の布

コード刺しゅう付きの厚手の布をもらいました。
切りっ放しでもほつれないので、フェルトのように扱うことができました。

もらったに布で、バックが2個できました。

その① コード刺しゅうを生かしたトートバック
     (縦27cm 横28cm マチ6cm)

前面にコード刺しゅうがでるようにして、後ろは無地です。
d0043627_1363891.jpg

d0043627_1382558.jpg

裏のバック口をレースで飾る。
d0043627_1372530.jpg

その② 刺しゅう無しの残りでワンストラップバック
     (縦32cm 横30cm 持ち手36cm)
    タブ付き
d0043627_13125189.jpg

 
d0043627_1310854.jpg
    
    前面にビーズ刺しゅうの模様を付けました。
    キラキラして、お洒落バックに変身です。
d0043627_13103937.jpg

  

** 8月~9月はいただいた布や余った布でバック作りに精を出しました。
   今度は、自分用のバックを手持ちの布で作ろうかと考えています。
[PR]
by hanaitoh | 2015-10-07 13:14 | バック | Comments(0)

ウールチェックのバック

冬用の不要になったタイトスカートで、何か作れたらといただいた物がありました。
タイトスカートは直線裁ちで四角な布になっているので、バックにしてみました。
布量は、たくさんはないので、あまり大きなバックはできません。


マチやタブをバイヤスにして、変化をつけました。
横長バックになりましたが、マチがたっぷりあるので、たくさん入ります。
d0043627_15241227.jpg

ウール地のバックは冬のお出かけ用にはぴったりです。

裏地は麻布でしっかりさせました。
d0043627_1524424.jpg

おまけに、紫のコサージュをつけたら、よりおしゃれになりました。
d0043627_15265426.jpg

サイズ(縦21cm 横40cm マチ10cm) コサージュは直径5cm
[PR]
by hanaitoh | 2015-10-05 15:28 | バック | Comments(0)

帯地のバック

お友達が知り合い(外国で日本の着物や帯やボタンをアート的に飾って、それが外国人に人気のアート作家)
から夏用の帯地(古布)をもらったそうです。

何か物にならないかと、私の所に回ってきました。

古い帯地だから、色のあせている部分があったり、裏は織り糸が渡っていて使えません。
全部を綺麗に使い切ることはできませんでしたが・・・・・。

バックをいくつか作りました。

帯の模様は、竹、青海波、七宝文様、流水模様、など和風です。
和装に合いそうなバックにしました。
帯地の幅が28cmなので、バックの幅も27cm前後です。

その① ふたつきのワンハンドルバック(丈21cm 持ち手43cm)
d0043627_142346.jpg

かぶせふたを付けました。飾りボタンとマグネットが付いています。
後ろは無地です。
d0043627_14233053.jpg

その② ふたなしのワンハンドルバック(丈23cm 持ち手41cm)
d0043627_14245723.jpg
 
模様にビーズを付けて、キラキラ感をだしました。
後ろは無地です。
d0043627_14251694.jpg
  

その③ 四角型ぺったんこバック(丈23cm 横24cm 持ち手36cm)

模様はバックの上部のみ 後ろも同様に。
d0043627_14255162.jpg
d0043627_14262312.jpg





その④ 洋風のミニバック(縦14㎝ 横23cm マチ5cm)

帯地の模様のない部分で、洋風に。
ビーズ模様は、手持ちのビーズを適当に付け埋めて四角や丸型に。
d0043627_14271697.jpg

このバックは小さくて、内ポケットがないので、小さなポーチを付けました。
ポーチの前後にビーズの飾り対です。
d0043627_14304090.jpg

d0043627_14311010.jpg


いくつかできたので、アート作家の展示会にでも、利用してもらおうかな?
[PR]
by hanaitoh | 2015-10-03 14:34 | バック | Comments(0)

残り布の始末

娘が、お友達からクッションカバーを作って欲しいと頼まれてカバーを作ったけれど布が余ってしまったと言います。
余り布をそのまま返しても、彼女はミシンを持っていないから困ると思うので、何とかならないかと相談を受けました。


そこで、バックや小物を作ってみました。

その1 大きいトートバック

インド綿風の大柄な模様の布。
派手な模様だったので、バックの裏に使い、一部を表に出して、トートバックを作りました。
d0043627_14534116.jpg

バックサイズ(丈32cm 幅38cm マチ12cm)持ち手は長めにして肩から掛けられます。
d0043627_1454156.jpg


◎ おまけ 巾着 (さらに残った布で)

d0043627_14552577.jpg


その2 エコバック 

赤い手描き風染色布(インド風綿)少し厚手

① 横いっぱいに 取って東袋風のお弁当入れ
 
  布の横幅全部を使いました。(30cm×48㎝)
d0043627_1457023.jpg


② 丸型のエコバック
ころりとした形で内側にポケット4個付き
たたんでおいて、物が増えた時に使えます。(丈30cm 幅24cm マチ17cm)
d0043627_14573537.jpg


◎ おまけ コサージュと紐
赤い布の余りで コサージュ 
d0043627_14582444.jpg

紐3本 布の紐は何かをまとめるときに役立ちます。
縛ってアクセサリーにもなると思います。(巾着の紐と同じです)

クッションカバーと共にバック類も好評だったとか。
良かった良かった。
[PR]
by hanaitoh | 2015-10-02 15:03 | バック | Comments(0)