花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ポーチ( 22 )

ポシェット屋を開く?

お友達とランチして、世間話や愚痴話に花を咲かせ、ストレス解消の時を過ごすのが、今の私の楽しみの一つです。
最近、話題になったことがあります。
私達は、ガラケーの世代です。そして、携帯を不携帯にして、メールも電話も、即返信とはなりませんが、時間的に急ぐ必要も無く、それで十分間に合っています。

でも、若者や子育て世代(我々の子供世代)現役でバリバリ仕事をしている人達は、そうはいかないそうです。
全ての連絡がスマホラインで繋がるため、一時もスマホが手放せないのだそうです。
女性の夏服は、ポケットが無い物も多く、スマホをバックに入れたままその場を離れると連絡に穴が開いてしまう・・・
常にスマホを身に着けていたい・・・
そのためにスマホを入れて携帯するポシェットが欲しいとの希望が持ち上がりました。

子供を遊ばせている時も、家事をしている時も 食事中も 掃除機をかけている時も・・・。


そこで、ご希望に沿ってポシェットを作ることにしました。

サイズ

大き目のスマホが入るサイズ。(車の鍵、ハンカチ、ティッシュも入れたい)

縦 21cm 横 15cm マチ 3cm  肩紐 120cm


●試作品 1号
d0043627_934381.jpg

d0043627_9352666.jpg


肩紐120cmでは長い人は、紐の真ん中を一結びすると調度良い。
d0043627_9373765.jpg

バック口には、マグネットやマジックテープでなくて、昔ながらのスナップを。
布を組み合わせたり、刺しゅうをしたり、レース・テープ・ボタンを付けて、オンリーワンにする。
等 更なる要望を取り入れて・・・。

●第一回目作品 6個
d0043627_9451375.jpg

d0043627_9454632.jpg
d0043627_9461342.jpg

d0043627_9464264.jpg

d0043627_947977.jpg

d0043627_9474792.jpg


d0043627_9515997.jpg

d0043627_9525320.jpg

d0043627_9532460.jpg

d0043627_9541175.jpg


●ポシェットをつけたところ
ポシェット希望のママがモデルです。
d0043627_9565474.jpg


この第一回目の作品が好評で注文が集まりました。

●第二回目作品 7個
d0043627_1020280.jpg

d0043627_10205573.jpg

d0043627_10212854.jpg

d0043627_1022301.jpg
d0043627_1023380.jpg

d0043627_10233490.jpg


d0043627_1025287.jpg

d0043627_10261964.jpg
d0043627_10264749.jpg

d0043627_10271277.jpg


d0043627_10275676.jpg

d0043627_10283498.jpg

d0043627_10292638.jpg

d0043627_10294210.jpg

d0043627_1030489.jpg


更に、注文が続きました。

●第三回目作品 8個
d0043627_10333160.jpg

d0043627_10345970.jpg

d0043627_1035504.jpg

d0043627_10363676.jpg

d0043627_1037549.jpg

d0043627_10373192.jpg

d0043627_10375411.jpg


d0043627_10382415.jpg

d0043627_10392240.jpg
d0043627_10394673.jpg
d0043627_1040922.jpg

d0043627_10403648.jpg

d0043627_10411967.jpg

d0043627_10415559.jpg

d0043627_10423338.jpg

d0043627_1043648.jpg


d0043627_10433539.jpg


と言うわけで、ポシェット屋を開こうかな?と思えるくらいたくさん作りました。

便利とか都合がいいとか、喜んで使ってもらえる事が、作り手の最大の喜びです。
[PR]
by hanaitoh | 2017-10-01 10:49 | ポーチ | Comments(0)

夏の思い出

八月は、夏休みのつもりでずーっと信州松本で過ごしました。

暑いからとぼんやりしていてもいけないと思い、家近くの川原の土手がウォーキングコースになっているので、早朝又は夕方、せっせとウォーキングに励みました。

川原の土手で見つけた花はカワラナデシコ
秋の七草になっていますが、七月~九月までたくさん咲いていて見事でした。
d0043627_14145454.jpg

d0043627_14152636.jpg


写真は、咲き始めの七月上旬の頃で 花数はまだかなり少ない頃です。
近くにある高校の生徒さんが、「かわらなでしこ」の小さな立て札を立ててくれてあったので、そこを通る人は皆、足を止めその可憐な姿を愛でていたと思います。
川原の雑草の中に一際華やかな雰囲気を出してくれていました。
たくさんの小さなタネが出来ていたので、来年も綺麗に咲いてくれることでしょう。


私の作品

夏をイメージして、シェル型のポーチを作りました。
全体にふっくらした可愛らしい形だったので、リボン刺しゅうを中心にレースやビーズで飾ってみました。
d0043627_14201100.jpg

d0043627_14203053.jpg

d0043627_1423132.jpg


ファスナーのチャームもバラなどを使いさらに豪華さをだしました。
d0043627_14221279.jpg

d0043627_14295855.jpg

ポーチ後ろは、刺しゅう無しです。

サイズ(縦12cm×横20cm)

おしゃれポーチの出来上がりです。

① ピンク
d0043627_14242197.jpg

d0043627_14251100.jpg


② パープル
d0043627_14253591.jpg

d0043627_142697.jpg


③ ブルー
d0043627_14265582.jpg

d0043627_14272064.jpg


④ 淡グリーン
d0043627_14281919.jpg

d0043627_14285089.jpg


d0043627_14323498.jpg

d0043627_14325816.jpg


お気に入りがありましたか?
[PR]
by hanaitoh | 2016-09-27 14:34 | ポーチ | Comments(0)

マチつきポーチ

小物のアクセントにと思いカラーファスナー(20cm)を買いました。
カラーが強すぎてなかなか使い道が見つからず、そのままになっていました。

毎日のお買い物に、カードやお札や小銭入れなどを入れて、お財布代わりに使っていた、市販のポーチが古くなってしまったので、思い切って普段使い用に作ってみることにしました。

鮮やかなアクセントカラーのファスナーを使う良いチャンスと考えて、5本セットのファスナー全部を使って5個のポーチを作りました。

ファスナーの色と裏布やタグのバランスを見て作りました。
軽やかでルンルンした楽しい感じのポーチが出来上がりました。

ポーチのサイズは 縦15cm、横18cm、 マチ2~3cm 

マチ2cm
d0043627_12571973.jpg

d0043627_1257434.jpg


d0043627_1258750.jpg

d0043627_12583042.jpg


d0043627_12584871.jpg

d0043627_1259957.jpg


マチ3cm
d0043627_12594350.jpg

d0043627_130775.jpg


d0043627_1303477.jpg

d0043627_131331.jpg


もう少し 手を加えて手作り感を出したかったのですが、暑い毎日で最後のリネンに裏模様の刺しゅうをしただけで後の4個は、簡単仕上げにしてしまいました。
d0043627_1317452.jpg

夏の花

夏の蒸し暑さや、強い日差しに負けないで咲いていた野草です。

ワルナスビ
d0043627_13174424.jpg

かわいそうな名前ですね。
鋭いとげがあって、始末の悪い雑草だから仕方がないのかも・・・

でも花は薄紫でなんとなく優しそうです。たくさん咲いていると綺麗に見えますよ。

ヤブミョウガ
d0043627_13181314.jpg

藪に生え ミョウガの葉によく似ています。
小さな白い花が輪状に5~6層付いています。

早く涼しくならないかしら?
猛暑日ばかりが続くと、針仕事もはかどりませんね。
[PR]
by hanaitoh | 2015-08-08 13:24 | ポーチ | Comments(0)

小花刺繡の横長ポーチ



ポーチのサイズを決めるのは、どう使うか、何に使うか、何を入れるか、など
使う人の好みがあって、なかなか難しいものです。

時々は、市販の物など参考にサイズを決めています。
今回の物も、キットで売られていた物を参考にしました。

サイズ(約12.5×22×7㎝)

その1 小花と文字
d0043627_13455884.jpg

d0043627_1347195.jpg

d0043627_13473838.jpg

その2 大輪のばらと小さなばら
d0043627_13482770.jpg


d0043627_13482240.jpg

d0043627_1349111.jpg

その3 バラ模様の布に刺繡やビーズをプラス
d0043627_13494780.jpg

d0043627_13502914.jpg

d0043627_1351063.jpg


20㎝のファスナーで、マチもたくさんあるので、結構たくさんの物が入ります。
細々した物を全部つめて、バックインバックにして使えそうです。

d0043627_13531643.jpg

[PR]
by hanaitoh | 2013-10-26 13:54 | ポーチ | Comments(2)

小花刺繍のポーチ(クレージーキルトで)

通販でパッチワーク用の小布セットを購入しました。
特に目的があって、購入したわけではありませんが、せっかく買ったのだからと何か作ることにしました。

調度、愛用してきたポーチが、古くなってきたので、
ポーチを作ることにしました。
クレージーキルト方式で作ってあったので、
購入した小布を生かすことができます。


ポーチの前後には、小花刺繍を入れました。
アクセントにアルファベット文字も入れてみました。

サイズ(縦15cm 横18cm マチ4cm)

布の組み合わせで、出来上がりの雰囲気が変わっていくので、いくつか作ってみました。



A 赤茶色系
d0043627_131486.jpg

d0043627_13143317.jpg


B 黄色系
d0043627_13164667.jpg

d0043627_1320271.jpg
 

C ピンク色系
d0043627_1322055.jpg
 
d0043627_13223748.jpg


D ブルーグレー系
d0043627_13241859.jpg

d0043627_1325129.jpg


黒系
d0043627_132715.jpg

d0043627_13275464.jpg

黒のポーチには、文字を入れるスペースが無かったので、これには文字が入っていません。


これらのポーチに小花刺繍を取り入れましたが、小さな花を丁寧に刺繍していくと、そこに花園が広がっていくような感じで、楽しくなりました。

次は、小花刺繍で、別の形のポーチを作ってみようかなと思っています。
[PR]
by hanaitoh | 2013-09-12 13:34 | ポーチ | Comments(4)

秋色ポーチ

がんばれ東北キャンペーン!のバスツアーで東北へ。

十月半ば、一足早く紅葉を味わいに出かけました。

バスツアーの集合場所の東京駅へ行くと、バスツアーのガイドさんの旗が
数え切れないくらい上がっていました。

私たちのガイドさんに行き着くまでが大変でした。
・・・・ようやく探し当てて本当にほっとしました。

そこは、元気な中高年のおじいちゃんおばあちゃん、おじさんおばさんで
あふれかえっていました。(私たちもその仲間ですが・・・)

日本の今は、中高年が元気です。このパワーを東北に運んで行きましょう!。

一泊二日の強行日程で、青森まで行きました。
新幹線と高速道路は、東北地方をぐっと東京へ近づけてくれました。

一日目 東京駅~巌美渓~八幡平~湯瀬温泉泊 
二日目 奥入瀬渓流~十和田湖~鹿角~中尊寺~東京駅

巌美渓
d0043627_19464978.jpg

湯瀬ホテル
d0043627_2044167.jpg

語り部の民話を聞きました。わからないところはフランス語だと思って・・・
といわれ、なんだか本当にフランス語に思えて楽しかったです。

奥入瀬渓流
d0043627_1948714.jpg

十和田湖
d0043627_19491761.jpg

鹿角
d0043627_19484690.jpg

ここでは南部せんべい焼き体験をしました。自分で焼いて食べて美味しかった。

紅葉には、まだ早かったところ、すでに終わったしまったところ、
今が見ごろの所といろいろでしたが、秋を満喫した二日間でした。

東京の秋は、まだまだこれからですが、東京の紅葉を待ちながら、
秋色ポーチを作ってみました。

ワンポイント刺繍を入れて・・・・
d0043627_19552510.jpg
d0043627_19555144.jpg

d0043627_19561284.jpg


d0043627_19564315.jpg

d0043627_19572193.jpg

d0043627_19574297.jpg

ちょっと大きめサイズかな?
d0043627_2013485.jpg

大(縦 15cm 横22cm マチ6cm)
小(縦 12cm 横22cm マチ6cm)
バックインバックには、使いやすいかもしれません。
[PR]
by hanaitoh | 2011-11-06 20:07 | ポーチ | Comments(2)

梅の花 巾着とポーチ

3月11日に東北関東地方に大地震が起きて半月がたちました。
地震、大津波、さらに原発被害からの放射性物質や電力不足の問題、と
難題がつぎつぎと押し寄せてきます。

現地の復興を願うばかりで、何もできない自分に歯がゆい思いの毎日を過ごしております。

私にできることは、節電に心がけ、買いだめに走ることなく、風評に流されず、
いつもどおりの日常をおくること。そして少しでも役に立ってもらうことを願って
寄付をすることくらいです。

前回、「また明日。」といってとまってしまった
続きに戻ります。

いつもどおりの日常を心がけるためにもと思い、ブログに戻ってきました。

ピンクのポーチ
d0043627_122255.jpg

d0043627_1221823.jpg


紫の巾着
d0043627_1234170.jpg

d0043627_1235796.jpg


おまけは、リバーシブル巾着に仕上げようと思い裏布として選んだ布が
表布に合わず作り直したので、残ってしまった布を使い花柄巾着を作りました。
d0043627_1245527.jpg

d0043627_1251986.jpg


梅の花の雰囲気の布を選んだので、おまけにしてはかわいらしいものが出来ました。
[PR]
by hanaitoh | 2011-03-30 12:08 | ポーチ | Comments(8)

スーのポーチ C D

サンボンネット・スー  (続き)


C…… スーと猫  (cat)
d0043627_10492846.jpg

d0043627_10495812.jpg


d0043627_10503329.jpg

d0043627_10513054.jpg


携帯を入れて
d0043627_10525192.jpg


D…… スーと子犬 (dog)
d0043627_10543396.jpg

d0043627_10553740.jpg


d0043627_10561665.jpg

d0043627_10564960.jpg


メガネを入れて
d0043627_10575242.jpg


みんなそろって
d0043627_10583693.jpg


Dの次はE。Eは、卵でエッグ。Fは花でフラワー。・・・とスーちゃんの登場場面を想定して
続けていくとZにたどり着けるかもしれません。
たどり着けることを願って、少しずつ針と糸を動かしましょう。
[PR]
by hanaitoh | 2010-12-02 11:08 | ポーチ | Comments(6)

スーのポーチ A~D

サンボンネット・スー (Sunbonnet Sue)

・・・・アップリケで描く・・・・

大きな日よけ帽子を被った、サンボンネット・スーは、
時代を超えてたくさんの人から親しまれてきたパターン。

布選びとポーズの変化で無数のバリエーションが生まれる。
パッチワークファンのアイドルとも言える女の子です。

ボンネットで表情を隠しているからこそ、シルエットや仕草の愛らしさが際立つ。
そこがスーの魅力です。

パッチワークの載っている雑誌を見ると、必ずと言っていいくらい、アップリケのパターンとして
スーが載っています。皆さんも、どこかで見かけたことがあるかと思います。

私も、前から気になっていたパターンです。

かわいいから、いつかやってみたいと思っていました。

少し前に、スプールのパターンで、ポーチを作りましたが、サイズや色あわせがもう一息だから
もう一度サイズを見直して、ポーチに挑戦することにしました。

そこで、今回は、このサンボンネット・スーに登場してもらうことにしました。

アルファベットは26文字で、26通りのスーが載っている本を見つけました。
それを参考に、とりあえずは、A~Dの4場面を考えました。

A…… スーとアップル(appl)
B…… スーと小鳥 (bird)
C…… スーと猫  (cat)
D…… スーと子犬 (dog)

このポーチは、20cmのファスナーを使っているので、入れ口が大きく開き、使いやすいです。
横長の細いサイズで、ペンケースにもなります。メガネケースや、携帯、お財布も入ります。
(サイズ 縦10cm 横22cm マチ4cm)

私は、手芸用のペンや小物を入れようと思っています。

また、端切れを始末したくなったらDから先に進んで、そのうちにいつかはZに行き着くことができたらいいなと思っています。
それまで、スーちゃんお付き合いよろしくね。

A…… スーとアップル
d0043627_1111773.jpg

d0043627_11113069.jpg

d0043627_11115821.jpg

d0043627_11122261.jpg

ペンを入れて・・・
d0043627_11132072.jpg


B…… スーと小鳥
d0043627_1116087.jpg

d0043627_11163192.jpg

d0043627_11165040.jpg

d0043627_11182963.jpg

財布を入れて・・・
d0043627_1120023.jpg


同じような写真が続くので、CとDは明日のお楽しみに!
[PR]
by hanaitoh | 2010-12-01 11:25 | ポーチ | Comments(0)

針と糸を持って・・・

針と糸を持って・・・

パッチワークで大作を作る根気と技術は持ち合わせていませんが、
時々、余り布を始末したくなります。
小さな端切れをつなぎ合わせるには、パッチワークが最適ですね。

ちょうど小さなポーチの作り方を目にしたので、一つ作ってみました。

スプール(糸巻き)のパターンです。
ポーチのサイズは、(縦12cm 横16cm マチ6cm)です。
d0043627_12345148.jpg

d0043627_12351859.jpg

d0043627_123542100.jpg



マチや縁に使ったグレーの布が残ったので、それを使って更にもうひとつ作ってみました。
(一つ作ると、または端切れが出る・・・いたちごっこのようですが)

色あわせが、その人のセンスの見せ所です。
d0043627_12395514.jpg

有り合わせの布だと、「うーん!。もう一息かな?」というところでしょうか。
私の腕時計と一緒に写真をとったので、大きさの検討がつくと思います。
d0043627_1240283.jpg

d0043627_12411184.jpg


それではもうひとつ。

まったく違った色合いで、挑戦してみました。
秋らしく、秋色(枯葉色)でまとめてみました。
d0043627_12421458.jpg

もう少し色合いを変えて作ってみようかとも思いましたが・・・
ファスナー口が15cmとあまり大きくないので、使い勝手が悪いような気がします。
d0043627_1248989.jpg

そんな訳でここでやめることにしました。
こんな小さな物では、端切れ処理は全く進まず・・・でした。


スプールのパターンは、カーブとカーブをつなぎ合わせるパターンだったので、
私の腕前では、思いのほか苦労したのですが・・・・
やっぱりキルティングも色あわせも、勉強の余地がありますね。
[PR]
by hanaitoh | 2010-10-26 12:51 | ポーチ | Comments(2)