花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

私を覚えていてね!(10月の花)

秋の彼岸の前後に咲く花といえば、彼岸花ですね。一面の彼岸花で辺りが、赤色一色に輝いている風景はおなじみで、赤い絨毯がどこまでも広く広く続いて、まるで別世界に迷い込んだような気分になると思います。
それほど広い彼岸花畑を見た事はありませんが、ある程度集まって咲いている姿は、見慣れています。

そこで、見慣れた景色から目を離して、ひっそりと咲いている彼岸花に注目してみました。

たった一つポツンと咲いている彼岸花や、「あら!こんなところにいたのね。」と思いがけない姿を見かけて、
「私を覚えていてね!」「私を忘れないでね!」と訴えているようなそんな声が聞こえてきそうな彼岸花達を集めてみました。

○ 緑の林の中の藪に一輪
d0043627_1335464.jpg


○ 花壇の隅のあぜに一輪
d0043627_1342239.jpg


○ マンションの植え込みのなかに数輪
d0043627_1345995.jpg


○ 生垣の根元の窮屈そうに数輪
d0043627_135356.jpg



来年も秋の彼岸には、これらの彼岸花に会えるか楽しみにしています。
[PR]
by hanaitoh | 2016-10-09 13:06 | その他 | Comments(0)

10月の手仕事(刺し子のふきん)


最近は、先々のことを考えて少しでも身の回りを片付けていかなくてはと考えるようになりました。
お友達が、「何かに利用して。」とくださった布や端切れ。自分で衝動買いしてしまった布。・・・随分たまってしまいました。

でも、これらを全部始末するなんて、到底無理とため息をついています。

そんな時たんすの中から、白の晒しが反物で出てきました。
これって何に使ったのだろうと考えてしまいました。始末始末と思って、調度刺し子用の糸の余りもたくさんあったので、刺し子のふきんを作ることにしました。

その一 幾何学の連続模様で


ふきん全面を幾何学連続模様で生めて作ることにしました。
ものさしを当て線を引きましたが、正確な長さで模様を描く事に思いの他手間取りました。
d0043627_1226817.jpg

d0043627_1226409.jpg
d0043627_12271534.jpg


その二 手描きの模様で


正確な繰り返し模様は諦めて、手描きで好きに植物を描いて埋めました。
これの方がずいぶん簡単で、自由に楽しめました。
スケッチブックの中から、今までにスケッチした物を取り出したり、自由にイメージを膨らませてデザインしました。
① どくだみ
d0043627_12323533.jpg

d0043627_12325240.jpg


② コスモス
d0043627_1234267.jpg

d0043627_12345483.jpg


③ あじさい
d0043627_12363911.jpg

d0043627_1237457.jpg


④ クローバー
d0043627_12392625.jpg

d0043627_1239474.jpg


⑤ ノブドウ
d0043627_12413135.jpg

d0043627_124223.jpg


⑥ホオズキ
d0043627_12434584.jpg

d0043627_124418100.jpg


⑦ 朝顔
d0043627_12455187.jpg

d0043627_1246231.jpg


これらは、お友達への手土産などにしようかと思っています。
もちろん自分でも使う予定ですが・・・・。
[PR]
by hanaitoh | 2016-10-09 12:48 | 雑貨 | Comments(0)