花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

チューリップと譜面台ケース

ここ十年くらいは東京に出てきていたので、松本の家の庭は、あまり手入れが出来ずに来てしまいました。
特に庭先の畑の部分は、チューリップの球根を植えっぱなしのままでしたが、それでも春になると必ず芽を出し花を付けて雑草園がチューリップ畑に変身します。
新しい品種や珍しい色の物は、十年間でいつのまにか絶えてなくなってしまいましたが、
「♪ チューリップ ♪」の歌の歌詞の通り
 白 黄色 は絶えることなく数も少しずつ増えて、咲き続けてくれています。
d0043627_10341931.jpg


今年からは、時間に余裕が出来たので、堀上げて秋植えにして手入れをしていこうかと思っています。
本当に十年間頑張ってくれました。ありがとう!!
d0043627_10344261.jpg


チューリップはオランダのイメージで、洋風の音楽が似合いそうですね。

調度音楽関連で、譜面台ケースを頼まれていたので、チューリップ畑で写真に撮ってみました。
d0043627_10353327.jpg

d0043627_1036090.jpg


d0043627_10362936.jpg

d0043627_10365080.jpg


♪ さいた~ さいた~ ちゅーりっぷのはなが~ ♪

と歌いたくなってしまいました。

d0043627_1040611.jpg

[PR]
# by hanaitoh | 2016-04-25 10:42 | 雑貨 | Comments(0)

作務衣=作業着

お友達の妹さんから「絣の反物の頂き物があるけれど、ずーっと前から反物のままになっている。それを使って作務衣ができないか?」との相談がありました。
d0043627_11283668.jpg

作ったことはなかったのですが、「ミシンで作るゆかた」の本の中に、洋服風に型紙で作る方法が載っていたので、挑戦してみました。

今時、絣の手織りの反物など、なかなか手に入る物ではありません。
若い頃、伯母が機織機で織物をしていると聞いて、弟子入りして教えてもらおうかと思った位、機織には憧れがありました。
d0043627_11292165.jpg

実物の反物を手にして、一本一本の糸を織り上げてこんな柄が出来上がるなんて素晴らしい技術だと、感動してしまいました。


◎上着(女性用フリーサイズ)
d0043627_11302644.jpg


○ 作業着として使いやすくするためポケット付き
d0043627_1131290.jpg

○ 袖口は普通は筒袖ですが、作業しやすくするためゴムを入れました
  (取り外し可)
d0043627_11312490.jpg


◎パンツ(男女兼用サイズのSサイズ)
d0043627_11315286.jpg


○ 後ろポケット付き
d0043627_11322925.jpg
 
○ 裾は紐でなくてゴム
d0043627_1136518.jpg


お寺の仕事を手伝う時の作業着にしたいそうです。
d0043627_11363069.jpg


お寺のお仕事頑張ってください。

少々の布が余ったので、和風のバックにしてみようかと思っています。
[PR]
# by hanaitoh | 2016-04-21 11:38 | その他 | Comments(0)

毛糸の仕事は、一休み

東京では、桜の開花宣言が出て、いよいよ春が本格的になってまいりました。
でも、肌寒い日が続いていて、一週間経っても、満開はまだ先のようです。
今年の桜は、随分長く楽しめそうですね。

冬用毛糸の取り扱いは、そろそろ終了とします。

リストウォーマーもこの冬最後の作品となりました。

希望の色で作らせてもらった物です。

① ピンク
d0043627_12252971.jpg

d0043627_1226146.jpg


② オレンジ
d0043627_12264321.jpg

d0043627_1227890.jpg


③ 青  
d0043627_122744100.jpg

d0043627_1228677.jpg


④ ベージュ
d0043627_1228301.jpg
 
d0043627_12284794.jpg


⑤ ワイン
d0043627_1229946.jpg


d0043627_1231540.jpg



⑥ 紫系 三色
d0043627_12315949.jpg

d0043627_123247100.jpg

d0043627_1233351.jpg

d0043627_12332098.jpg


d0043627_12335360.jpg

d0043627_12341327.jpg


同じ中細毛糸でもメーカーにより、編み具合が異なります。
ゆったりとした気持ちで編んだ方が良い毛糸や、少しきつめに編んだほうが良い毛糸など、緊張感を持って取り扱わないと、サイズがそろわなくなってしまいます。
いくつ編んでも課題は尽きません。
次の冬には、さらに技術の向上を考えていこうと思っています。

更に、春夏用のリストウォーマーが欲しいと言う希望もあります。
毛糸とは違った扱いになりますし、ビーズを入れるのは無理になるので、今後の研究課題です。
[PR]
# by hanaitoh | 2016-03-28 12:36 | 編み物 | Comments(0)

ミニサイズ巾着バック

お友達から、私と同じような意図で、買い物に財布・カード・携帯を入れて出かけたり、旅行先で貴重品の持ち歩きに使いたいから、小さめのバックを作って欲しいと頼まれました。

希望は巾着型とのことで、いくつか作りました。

① 口紐通しが外についているタイプ
d0043627_13272918.jpg
d0043627_13274522.jpg


d0043627_132814100.jpg

d0043627_13283771.jpg


d0043627_1329924.jpg


② 口紐通しが上部についているタイプ
d0043627_13294462.jpg

d0043627_13302051.jpg


d0043627_13304971.jpg

d0043627_13311126.jpg


d0043627_13313547.jpg


③ ちょっとお洒落にフリルつきタイプ
d0043627_1332921.jpg

d0043627_13322636.jpg


d0043627_13324515.jpg

d0043627_1333261.jpg


d0043627_13334226.jpg

サイズ(23cm×23~25セcm マチ4~6㎝)


この中で、フリル型が人気でした。
更に追加の注文があって・・・

1 サイズを縦横+5cmで少し大きくした物  (底がたるまないように、底板つき)
d0043627_1338525.jpg

d0043627_13382929.jpg


2 接着芯を付けずにやわらかくして、たためる物  (内ポケットを付け忘れたので、その代役の巾着付き)
d0043627_13385182.jpg

d0043627_1339986.jpg

d0043627_1339238.jpg



布を替えるだけで、雰囲気が変わり若い人から年配の方まで、幅広く使ってもらえます。

お年寄りの方からは、医者通いに軽い布バックは扱いやすいと好評でした。
[PR]
# by hanaitoh | 2016-03-22 13:41 | バック | Comments(0)

色を変えて リストウォーマー

今まで扱っていたメーカーの中細毛糸から、気分を変えるために他のメーカーの中細毛糸を使ってみました。
メーカーによって、微妙に色合いに違いがあるので、編んでみると違った印象になります。

新色で編んだリストウオーマー
◎ワイン色
d0043627_13371999.jpg


◎紫色
d0043627_13385152.jpg


◎黄緑色
d0043627_13394658.jpg

d0043627_13455883.jpg



d0043627_13401170.jpg


◎ブルー
d0043627_13465517.jpg

d0043627_13543194.jpg

◎薄紫、濃い紫
d0043627_13505161.jpg

d0043627_13513858.jpg


リストウォーマーを案で欲しいと頼まれたときは、いろんな色合いの毛糸があるので、できるだけ希望の色に添えるようにしようと思いました。
[PR]
# by hanaitoh | 2016-02-26 13:59 | 編み物 | Comments(0)