花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

ラベンダー



ラベンダーは繊細な色合いの花で 素晴らしい香りを放ち「ハーブの女王」
とも呼べるほどハーブの中では、知名度も人気も ナンバーワンです。

ラベンダーの良い香りにつられてたくさんのミツバチが飛んでいました。
d0043627_11571929.jpg

d0043627_12214018.jpg

写真には、あいにくその姿は写っていません。
写真に昆虫など動くモノを入れることは、私の技術では今の所、
全く無理な話でした。

ラベンダーの株を半球形に丸く仕立てる方法を教えてください。
雑誌や写真などでみかけるラベンダーは、整った半球形をしていて、
一目でラベンダーとわかります。

我が家のラベンダーはまだまだ小さくて、写真に撮ったら、
『どこに咲いているの?』と目を凝らさなくては見えません。

このページの写真は、全てご近所で見かけた、ラベンダーさん達です。
どれも 垣根や植え込みから、斜めに身を乗り出すようにこちらに花を延ばしています。
「みなさーん。みてくださーい。香りをどうぞ。」と言っているようでした。

d0043627_11592893.jpg
d0043627_120878.jpg
d0043627_1212614.jpg


バックにラベンダーを表す手段として、ラベンダーをコップに生けてみました。
ミントの葉を添えて・・・・・。

d0043627_1272599.jpg

d0043627_1291970.jpg



ミツバチさんは、クローバーの時登場させたので、ここではてんとう虫さんに
出てきてもらいました。

d0043627_12313267.jpg
d0043627_12142531.jpg

ハーブをプレゼントします。
 はいどうぞ!!  素敵が香ります。
  
Herb present
[PR]
# by hanaitoh | 2005-08-07 12:46 | バック | Comments(5)

童謡 唱歌

d0043627_1061827.jpg

これは、手作りのバラの花です。





皆さんは、『お好きな童謡は? 唱歌は?』と聞かれたら、何と答えますか?

私は、季節ごとに考えてみました。

春だったら   「春よこい」「春がきた」
夏だったら   「夏が来れば」「うみ」
秋だったら   「小さな秋」「小さな木の実」
冬だったら   「母さんの歌」「ゆき」

でも、本当はどれも懐かしく とても選び出すなんて無理でした。

皆で集まって、童謡を歌いましょうというサークルが各地で活動しています。
『童謡 唱歌の会』 『童謡唱歌を歌う会』などです。
県全体でコンサートを開いたり、全国大会もあると聞いています。
公民館活動で、歌う事の好きな人達が集まって楽しんでいるようです。
今風の難しい歌はだめでも、童謡だったらどなたでも大丈夫。
私も大丈夫、きっと歌える事でしょう。
紅白歌合戦にも由紀さおり,安田祥子さん姉妹の童謡のコーナーが
いつもちゃんと確保されていますね。それだけ、人気があるという事でしょう。


気軽に集まって、さあ歌いましょうというと、どうしても伴奏が必要です。
伴奏をといえばピアノとなりますが、気軽に移動となるとキーボードの
出番のようです。
d0043627_109680.jpg


キーボードと『糸』との関係は?

持ち運びに便利なキーボード入れが必要となりました。

〇黒い布でピアノをイメージして・・・・・
〇黒白の裏布でピアノの鍵盤をイメージして・・・・
〇持ち運びやすいように、肩かけ風にして・・・・・
d0043627_10104978.jpg


長野で開かれる「童謡 唱歌の会」で歌う歌の飾りをトッピングして・・・・・

今回は「バラが咲いた」の歌には、赤いバラを。
d0043627_10123046.jpg








   「海」の歌には、海のイメージやヨット,クジラを。d0043627_10155563.jpg









これで楽しく歌えることまちがいなし。皆さん頑張って下さい。
 
[PR]
# by hanaitoh | 2005-07-27 10:23 | バック | Comments(4)

アジサイ

そろそろ松本も梅雨明けでしょうか。暑い夏がやってきますね。
35℃の真夏日が何日も続くようになると、梅雨の頃が良かったワなんて思ってしまいます。
今年の梅雨のなごりをしのんでアジサイに思いを寄せてみましょう。

各地にアジサイの名所が存在しますね。どんな所をご存知ですか?
今年初めて訪ねた所は、内田にある法船寺。
寺の境内に各種アジサイが咲き乱れていました。境内一面アジサイです。
小雨が降る中であったり、曇り空で空気が重く湿っていたりする、そんな中に
しっとりとあざやかに咲いて、存在を示しているのがアジサイ達ですね。
からりと晴れた青空では、輝きが感じられません。

いろんなアジサイを集めてみました。

カシワ葉アジサイ
葉がカシワの葉のようです
d0043627_14235167.jpg









ガクアジサイ
外側は装飾花です
d0043627_1422448.jpg



ヒメアジサイ
大変小ぶりな花です
d0043627_14264920.jpg
d0043627_14275852.jpg


わがやのアジサイ
ピンクですd0043627_14305814.jpg
d0043627_14333390.jpg





東京松濤公園のアジサイ
あざやかなブルーです
d0043627_19383175.jpg
d0043627_19395983.jpg








いろいろな咲き方がありますが、
アジサイのイメージを、小さな花(花びらは4つ) たくさん集めて こんもりとまるく・・・
そんな咲き方で表してみました。(葉がなくてもアジサイになりました)
色合いは、ピンク系,黄色系,水色系,そんなところでしょうか。
d0043627_19462916.jpgd0043627_19475774.jpg
d0043627_195293.jpg


d0043627_19533254.jpg


(裏には葉もそえて 小さな花で)
d0043627_19551689.jpg


来年のアジサイの季節に また お目にかかりましょう。
[PR]
# by hanaitoh | 2005-07-21 15:03 | バック | Comments(2)

モーツァルト

d0043627_14263257.jpg






この寄せ植えに、私が勝手に『モーツァルト』と名づけました。

このへんで、ちょっと気分転換をしましょう。

花から離れて、音楽に・・・・・♪♪♪。

モーツァルトの音楽には、脳内を元気にする力があるそうです。
モーツァルトの音楽は、ピアノやヴァイオリンが旋律をリードし全体が高音域に
寄っていて、軽快にリズムを刻み、聴き手は自然に音を追いかけて聴き入ってしまいます。

モーツァルト療法というものも、実際に存在していて、モーツァルトの音楽が
心と身体の疲れを癒してくれるのだそうです。

そこで私は、針仕事をする時は、モーツァルトを聴くようにしました。テレビの時間が減りました。

モーツァルトを聴きながら、やるぞーと言う気持ちを高まらせたり、
次はどうしようかと創造性をふくらませたり・・・・・。

モーツァルトの音楽は、どれもどこかで聴いた事があるなと思うものが多いと思います。
脳内にしっかり刻み込まれる音楽だからでしょう。
コロコロと転がる音の流れに、自然と仕事もはかどります。


音楽の演奏には、『 糸 』の出番はないものと思っていました。
・・・・・ありました!!。

こんな長い袋   いったい何でしょう?

d0043627_14325684.jpg

これは譜面台入れです。
演奏家にとっては譜面台も大切なアイテムの一つだそうです。

持ち運びに便利でおしゃれな譜面台入れをという注文に私の考えた作品です。

d0043627_14345170.jpg
d0043627_14354691.jpg


d0043627_1437257.jpg
d0043627_14413052.jpg


d0043627_14424869.jpg
d0043627_14435763.jpg


d0043627_14495136.jpg







袋の形、入れ口の感じ、ひもの太さ、いろいろ考えて作りました。
もちろん、おしゃれな感じも出るようにして。

さあ、楽しい演奏をお願いします。
[PR]
# by hanaitoh | 2005-07-10 14:46 | バック | Comments(4)

ヤグルマ草

子どもの頃からずーとその辺で、よーく見かけていた花です。
名前も花のイメージとぴったりで、いつの間にか覚えて慣れ親しんできた花です。

小淵沢にある『花パーク フィオーレ小淵沢』には、ヤグルマ草の畑?
ヤグルマ草の丘? ヤグルマ草の草原?が存在します。
テレビで紹介しているところを、偶然目にしました。
思わず「ワーすてき。」とみとれてしまいました。
一面の〇〇が大好きな私にぴったりの景色でした。
いつかきっと見に行ってヤグルマ草の中に埋もれてみたいと思いました。

私の身近には、一面のヤグルマ草は存在しません。
そこで、ヤグルマ草のいろいろを撮ってみました。

たった一輪のヤグルマ草
d0043627_1102753.jpg



花びんにいけたヤグルマ草


d0043627_1125920.jpgd0043627_1142785.jpg








ちょっと集まったヤグルマ草


d0043627_1173873.jpg



どれも涼やかで、可憐で、さわやかなヤグルマ草になりました。
はでさはなくても、このやさしさには、脱帽です。



ピンクの布には、ヤグルマ草のやさしさがぴったりと思います。

花びらにヤ印を入れるつもりで、ステッチを加えてみたら
なるほど、ヤグルマ草らしくなりました。

d0043627_1192770.jpg
d0043627_11114761.jpg











風にそよぐヤグルマ草のように、あちこちにヤグルマ草の花を置いてみました。
(裏にもひっそりと)

  ヤグルマ草のバックの完成です。

d0043627_1113540.jpg

d0043627_11134822.jpg
[PR]
# by hanaitoh | 2005-07-09 11:15 | バック | Comments(1)