花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

百日紅と千日紅

長い夏が終わりようやく秋本番の季節となりました。

季節は秋になりましたが、私の手作りは、夏の忘れ物のようなページ
です。暑かった夏を思い出して、お付き合いください。

百日紅

真夏の暑い陽を浴びても、明るく輝く花の代表は、サルスベリ・・・百日紅ともいいますね。
百日とは、それだけ花期が長いということですね。
7月から8月、9月と咲き続け、10月ともなると、大きな房のような花はもう、咲いてはいませんが、
二番花のように小ぶりな房が、ちらほらと咲いています。
なるほど、本当に長いこと咲いていることがよくわかります。
d0043627_1431914.jpg

(写真撮影10月1日)

「長い間楽しませてくれて、ありがとう。」の感謝の気持ちをこめて、

一枝、刺繍してみました。

花は、レースのようにフリフリして、とても繊細な感じがします。
コーチングステッチで、表してみました。
d0043627_14152640.jpg

d0043627_1416099.jpg

d0043627_14163332.jpg

d0043627_14171157.jpg

日本画のようなやさしい雰囲気になったので、
しっとりと落ち着いた、額絵風にしあげました。
d0043627_14175124.jpg

壁に飾ってみました。
d0043627_1419644.jpg

(絵のサイズ 縦18.5㎝ 横24㎝ 額サイズ 縦35㎝ 横41㎝)

さてさて、百日紅の上を行く花がありますが、ご存知ですか?

それは、千日紅 です。

続きは、明日・・・。
[PR]
by hanaitoh | 2011-10-07 14:21 | 刺繍 | Comments(3)
Commented by Rosemari at 2011-10-08 08:30 x
私の実家にも百日紅がありました
ツルツルした幹が特徴ですよね
そんなに開花期間が長かったとは・・・・知りませんでした
ほんと、見ていると日本画のようです
こんなのを飾ったらお部屋がグッと落ち着くことでしょう

ところで肌寒い季節になってきましたが昨年J子さんに黄色のリストウォーマーを頼んでおきましたが・・・・仕上がっていますでしょうか?
よろしくお願いします
Commented by hanaitoh at 2011-10-08 09:43
>Rosemari様
東京は、いつまでも残暑が続き、秋になった感じがしないので、
百日紅も、より長く咲いているような気がします。

ようやく、毛糸に触れてもよい季節となってきて、編み物は
これから取り掛かる予定です。
冬までには、何とかしますのでお待ちください。
Commented by akiko at 2011-10-13 23:14 x
我が家には薄紫の百日紅があり、殺風景な真夏の庭で毎年頑張ってくれています。
刺繍にするにはとてもじゃない..と言った感じのフリフリ感がとても上手く表現されていて、さすが花糸さんだなあと思います。
ちょっと触って見たい感じです。
一枝のサルスベリが色も形もとても上品に額縁に納まって、素敵な作品です。