花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

ちょっと寄り道 編みこけし

同じ物を作るという作業は、どうしても途中で一休みしたくなります。リストウォーマーを編んでいる手を休めて気分転換をしました。

◎ その1 編みこけし
鳴子温泉へ行った時、こけし(鳴子こけし)のかわいらしさに引かれて小さいものを一つ記念に買いました。

その後、本屋さんで「こけし てづくり手帖」が目に止まり、こけしつながりで購入しました。
こけしをいろんな素材(紙、布、粘土、毛糸等・・・)で手作りする内容の本ですが、かわいらしいこけしがたくさん載っていて、どれも作ってみたいものばかりでした。

その中に、毛糸で編む「編みこけし」があったので、さっそく編んでみました。

紹介する前に・・・・

鳴子こけしについて少し触れておきましょう。

鳴子こけしは、首を回すと「キュ、キュ。」となることはご存知ですよね。

白いミズキの木でできたものは、木目が目立たず木肌がとても美しいです。
d0043627_1237537.jpg


黒っぽいエンジュの木でできたものは、エンジュが延寿につながり魔よけの木、幸せの木とされて縁起の良い物だそうです。
白いこけしが古くなったのではなくて、もともと黒っぽい色なのだそうです。
d0043627_12385138.jpg



編みこけしに戻しまして・・・

サイズは13cmほどです。

胴体部分にペレットを入れて重しとしたので、自立します。

白いこけし(ミズキ)と茶色のこけし(エンジュ)を作りました。
d0043627_1240957.jpg

d0043627_12403265.jpg

d0043627_12405322.jpg


d0043627_12412048.jpg


d0043627_12415172.jpg


こけしたちが応援してくれたので、再びリストウォーマー作りを頑張りました。
[PR]
by hanaitoh | 2015-03-30 12:51 | 編みぐるみ | Comments(0)