花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

瀬戸内旅行・・ 旅行記に取り組む


楽しかった瀬戸内旅行を終えた、翌日、
長女から、アルバムとノートが送られてきました。
d0043627_2218587.jpg











写真は、アルバムに。思い出はノートに。
旅行記を作ったらどうか。そんな配慮をしてくれたようです。

さっそく、旅行記に取り組みました。
ただ今 製作中。

初日の一部を ご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
momijitさんの 素晴らしい運転で、快適に岡山をめざします。
高速道路って、ほとんど山の中を走っているのですね。

日本の物流の土台が、トラック輸送なんだ・・と
すれ違うトラックの数の多さにびっくり。

名神高速に入ると、一般道を50キロで走っているような感覚で、
100キロ以上のスピードが出ています。・・これぞ高速。

岡山に着いても、山の中でした。
岡山ICで、owlsさんと合流。ほとんど時間通りに。
計画の緻密さに脱帽でした。


岡山では、
まず、夢二記念館へ。
d0043627_22311916.jpg


宵待ち草のメロディーで、より大正ロマンの香りが漂います。
d0043627_22233819.jpg

続いて岡山城へ。
岡山城も 烏城(うじょう)でした。
松本城は烏城(からすじょう)です。
d0043627_22242065.jpg

戦争で焼失。昭和41年に再建されたそうです。

後楽園へと足を運びます。

岡山藩主 池田家の大名庭園です。
d0043627_2225975.jpg

広い芝生と池や築山。茶室や 水路。
広すぎて 私は迷子になりそうでした。

蘇鉄の森は、まさに南国の雰囲気。
d0043627_22253572.jpg


最後は瀬戸の海と瀬戸大橋。
瀬戸内海には、小さな島がたくさんたくさん・・・・浮かんでいました。
d0043627_22474240.jpg

(島一つ土産に欲しい 鷲羽山)・・・の句碑 旅行の後半でみつけました。
d0043627_22263966.jpg


花糸の仕事は??・・・つづきをどうぞ。








アルバムの表紙が布張りだったので、
ノートのほうも 布カバーをつけました。
おそろいの刺繍を つけたしました。
d0043627_22375961.jpg










d0043627_22383771.jpg

d0043627_22391540.jpg

さあ、頑張って旅行記を完成させるぞ!!。
[PR]
by hanaitoh | 2006-05-31 22:34 | 雑貨 | Comments(14)
Commented by ミチ at 2006-06-01 07:16 x
瀬戸内旅行のお疲れは出ていませんか?素敵なお仲間との5日間を振り返りつつ、ブログの更新も楽しいことでしょう。グスタフさんとも私とも違う目の付け所(視点?)の写真に「なるほど!」と感心しています。また岡山においでくださいね。
Commented by グスタフ at 2006-06-01 18:15 x
hanaitohさんらしい、細やかなツアー記ですね。
次を楽しみに、待ってま~す。
Commented by hanaitoh at 2006-06-01 20:52
>ミチ様 こんばんは。 コメントありがとうございます。
私が 一番混乱しているのは、夕日を撮りに鷲羽山に何回も行ったので、この写真は、いつの瀬戸内海で いつの瀬戸大橋か というところです。
ミチさんのお花のコーナーは とても参考になりました。
私も花が好きなので、いろいろ見せていただいたり、
教えていただきたいと思いました。
これからもよろしくお願いします。
Commented by hanaitoh at 2006-06-01 20:57
>グスタフ様 第1日目は 頑張ってページにしましたが、
次からが難しいです。
グスタフさんのように、仕事の早い人が、うらやましいです。

私は、 撮り損ねた ところがたくさんあります。
グスタフさんのところで、 楽しみなおしているところです。
Commented by akiko232716 at 2006-06-02 11:34 x
hanaitoh様
花糸さんの行動力と創作意欲素晴らしいなといつも感心しています。行く先々で見たもの感じたものをすぐ形にして残す...なかなかできることではありません。旅行記、続きを楽しみにしています。
愛鳥週間のページに書きそびれましたが、我が家のまわりには野鳥がかなりの種類遊びにきます。川にはサギの仲間やクイナ、バン、草むらにはキジも。鴨やカイツブリは秋にやってきます。裏庭に来る小鳥もいろいろで先日は草を取っていたら巣立ったばかりのシジュウガラが兄弟?で目の前におりてきました。十日程前は晩ご飯の時にサッシの外の花の支柱にアオバズクがとまっていて大騒ぎでした。フクロウの仲間で花糸さんの作品にそっくりでした。本当に幸せを運んでくれそうな可愛い鳥ですね。なんてすごく良い所にすんでいるような事を書きましたが、単に山と川にはさまれた田舎だと言うことです。ヘビやムカデも出て私には夏は最悪です。
Commented by hanaitoh at 2006-06-02 20:58
>akiko様 私の行動力は いまいちですね。だって車での高速道路旅行は、
今回初めてのことなのですから。
誘ってくださる方がいて、思い切って参加したのです。
何でもやってみるものだと思いました。
得るものがたくさんありました。

akikoさんのお住まいは 山と川に挟まれた 素晴らしい田舎だと
思います。私がほとんど見たことのない鳥が、いっぱい遊びに来るなんて
なんてうらやましいことでしょう。アオバズクさんにもお会いしたいです。

そんな盛りだくさんの自然に囲まれて、お人形を作っていらっしゃるからこそ、
素晴らしいお人形が次々と出来上がるのだということがよく分かりました。
次も 楽しみにさせてもらいます。
Commented by Rosemari at 2006-06-03 08:47 x
素敵な瀬戸内海のご旅行のようでしたね
そしてhanaihoさんオリジナルの布カバーのかかった旅行記を作成中のようですね
さすが~~花糸さん!
完成したら是非見せてくださいね

10日は薔薇が満開になりそうです
薔薇とコンサートJunさんと楽しみにお出かけ下さい
お待ちしてます
Commented by hanaitoh at 2006-06-03 22:12
>Rosemari様 私にしては、大旅行で、 いっぱい遊んでしまいました。
次は、Rosemariさんのところのバラですね。
満開とは、ますます楽しみです。
たくさん写真を撮らせて下さいね。

ことしこそは、 バラの刺繍に挑戦してみようと思います。
Commented by jiho-kimamori at 2006-06-04 17:43 x
jihoです。そうです・・・実は・・・・長女です!(^^)
こんな形で私の贈ったノートとアルバムを載せてもらって、とてもうれしいです。うれしかったので、ついつい正体を明かしてしまいました!

母は今まで、泣いてばかりで非常に手のかかる私をはじめとして、家族の世話でとてもとても大変だったと思います。それはわたしには到底できそうもない事なので、母の苦労は想像してみるしかありません。
そして、心の中で「ああ、とてもとても大変だったのだろうな。申し訳なかったな。」とただ、ただ、反省するばかりです。

だから!

母にはこれから、いっぱい旅行してほしいし、いっぱい大好きな針と糸をつかってすばらしい作品を生み出してほしい。写真もすばらしいのでどんどん撮ってほしい。そして、この花糸ブログがいっぱいになったら、本にして出版します!

jihoも、たまには、松本に行って、花糸作品にじかに触れたいと思います。
jihoのピアノのレパートリーが一曲増えたのでそのときに披露させてください。
長々とコメントしてすみませんです・・・。さようなら。

Commented by momijik at 2006-06-04 21:46
こんばんは~
↑のjiho さんのコメントを読んで
何だか胸がいっぱいになってしまいました。
花糸さん、なんて素晴らしい長女さんでしょう♪
jiho さん、なんて素敵なお母さんでしょう♪
このコメント欄にも大輪の花が咲いているみたいです。

夢二記念館からスタートというところが
とっても花糸さんらしいですね。
これからどう展開するのか楽しみです。
一番にjihoさんに見せてあげてください。
Commented by hanaitoh at 2006-06-04 23:16
>jiho様 ?なんてかくのへんかな?
嬉しいような、気恥ずかしいような。コメントありがとう。

とってもいいお母さんにしてくれて ほんとうにありがとう。

今は 自分の好きな事を いっぱいさせてもらって
家族の皆さんに 感謝しています。

作った物は どんどんページに載せるから見てくださいね。
下手な写真も ドンドン載せますよ。
そのうち もうすこし うまくなると思うので。

新しい ピアノ曲が 楽しみです。

Commented by hanaitoh at 2006-06-04 23:28
>momijik様 というわけで、恥ずかしいから内緒だったのですが、
実は 長女だったというわけです。

時々 ページを見てくれていたようですが、
こんなに感謝されてしまって、どうしましょう。

帰ってきたら おいしいものでも どっさり作ってあげましょう。

旅行記のその2 までは何とかできそうです。
花と糸に つながるようにしています。
もうしばらくお待ち下さい。


Commented by manali_moon at 2006-06-05 00:34
遅くなりましたが、お帰りなさい!
とても楽しい旅だった様ですね♪
お写真もとても素敵に撮られていて、
きっとmomijikさんとご一緒だと撮り甲斐があっただろうな~♪と思いました。

プレゼントされたお嬢さんの心遣いも素敵ですし、刺繍の布カバーも素晴らしいですね。
そしてお嬢さんのコメントを拝見して、さらにジーンとなりました。
私もいつか娘にそう言ってもらえる様な母親にならなくちゃ・・

花糸さんの素敵な作品の数々、多くの人に実際に見てもらわないと勿体ない気がします。
Commented by hanaitoh at 2006-06-05 21:20
>manali_moon様 こんばんは。
manali_moonさんもお出かけでしたね。
お忙しいのに 訪問いただきありがとうございます。

写真は 難しいですね。 私は観光客の目で 眺めているので、
何処でも見かけるような写真しか撮れません。
更に勉強ですね。

ようやく、娘に感謝の言葉をもらえるようになりました。

manali_moonさんは、だいじょうぶですよ。
もう、十分いいお母さんですよ。
お子さん達を写した写真を見れば分かります。
愛情あふれた 写真です。