花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

なでしこ

日本産のナデシコを ヤマトナデシコ(大和撫子)と呼び
楚々とした美しさ 優しさを持った花で、 
いつの間にか 理想の日本女性を表現する言葉となっています。
d0043627_2038257.jpg

中国原産の 石竹(セキチク)も同じ仲間です。
日本産のナデシコの一つ。 秋の七草にも数えられている
カワラナデシコは、日本全国に分布するなじみ深い野草 です。

ナデシコが好きという人からナデシコのバックを頼まれました。

まずは、ナデシコの写真を撮ってみました。
どんなところが特長でしょうか。

5枚の花びらのギザギザと めしべの形。
d0043627_20394994.jpg

d0043627_20405778.jpg

縦長のつぼみと長いがく。 葉の付き方。
d0043627_20415518.jpg

d0043627_20422850.jpg

こんなところをイメージして デザインします。

生地が 黄色だったので オレンジ系の刺繍糸を考えました。
少し豪華になるように スパンコールを花型につけたり、・・・・
d0043627_20432539.jpg

なかなかうまくいったと 満足したのですが。・・・・




でも後で考えてみましたが ナデシコのオレンジ色はみたことがありません。
だいたい、ピンク、白、 赤、 濃いピンク などの色です。
d0043627_20442129.jpg

新しい品種のナデシコを作り出してしまったのかな?
もし、黄色系のナデシコをご存知の方は教えてくださいね。

色の違いには 目をつむってもらって、ナデシコ風模様のバックのできあがり
ということにしておきます。









おまけで、バックの裏と中袋をお見せします。

d0043627_20503461.jpg

d0043627_20511177.jpg


d0043627_20515665.jpg

d0043627_20524846.jpg
ささやかなおまけでした
[PR]
by hanaitoh | 2006-07-10 20:47 | バック | Comments(14)
Commented by owls2 at 2006-07-10 21:31
こんばんは!!
1番GETです・・・

>日本産のナデシコを ヤマトナデシコ(大和撫子)と呼び
  楚々とした美しさ 優しさを持った花で、 
  いつの間にか 理想の日本女性を表現する言葉となっています。
  ・その通りです・・・ネ!!
  ・花糸さんは正真正銘の『日本産のナデシコ』だと思っています。。
  ・花糸さんはowlの周りにいる素敵な女性です・・・・少し上げすぎましたか???
Commented by darklady at 2006-07-10 21:34
こんばんは
なでしこのバッグ 素適です
布の柔らかさが伝わりました
Commented by momijik at 2006-07-11 17:24
新種 オレンジ撫子 言いですねぇ~♪

刺繍に"なでしこ雰囲気"がとってもよく出ていますね。
この優しく柔らかな雰囲気が大好きです。

owls2さんのは決して「上げ過ぎ」なんかではありません。
真実です。(強調♪)(^^ゞ
Commented by hanaitoh at 2006-07-11 20:52
>owls2様  私がヤマトナデシコ・・?上げすぎ上げすぎ です。
日本産 には間違いないですが。とてもとても。

でも、そういわれてしまったら、 ヤマトナデシコを目標に頑張ります。
(今から頑張っても仕方がないのに・・・  陰の声)
Commented by hanaitoh at 2006-07-11 20:56
>darklady様 布バックは 持ち歩く時 どんな服装にも合うので、
便利といって 結構人気があります。
このサイズは 譜面や、教則本を入れたいといわれ 作ったものです。

布の柔らかさを感じ取っていただいて 嬉しいです。
Commented by hanaitoh at 2006-07-11 21:03
>momijik様 ナデシコを撮るぞ。と張り切って いろいろ撮って
考えて 刺繍もしたのに 色は、全く 無視していました。

ナデシコの雰囲気は出ていますか?・・あー良かった。
雰囲気を味わってもらう事にします。

momijikさん、強調しないでね。 ボロがでるから・・・。

Commented by lazy_cat at 2006-07-11 22:28
昨日の楽天にカワラナデシコUPしました。
大和撫子とはやはり、少し違いますね。
苔玉作りも夢中になり、幾つかUPしました。
参考までにお時間があれば覗いて見てくださいね。

黄色系のは見たことありません。
Commented by ミチ at 2006-07-12 04:43 x
「撫子や恋ともいえぬ恋ひとつ」三千茶
「撫子」の名は、可憐な花と繊細な葉が、子どもの頭を撫でるような慈しみの心を引き出すところからつけられたのだとか。
「枕草子」にも「草の花は撫子」とありますね。
平安の昔にも撫子を愛する人々がいた…、日本人は撫子が好きなのですね。
この花はけっこう強く、次々花を咲かせてくれますよね。
「大和撫子」と聞くと「控えめ、おとなしい、従順、楚々」などといったイメージですが、「秘めたる芯の強さ」などもあるのかなと思ったりしました。
Commented by hanaitoh at 2006-07-12 19:45
>lazy_cat様 早速 日記の方を 訪問しました。
カワラナデシコは 何とか写真に撮りたいと思っていますが、
なかなか お目にかかれません。

綺麗に撮れた写真に出会えて 満足しました。
他にも 可愛い野草がたくさん UPされていました。

苔玉の作品や 焼き物の作品など、 lazy_catさんの作品をたくさん
見せてもらいました。

作品作りも とても頑張っておられて、さすがと感心してしまいました。
次の作品は ナンだろうと 楽しみです。
Commented by hanaitoh at 2006-07-12 19:54
>ミチ様 俳句をありがとうございます。
花のイメージや印象が、 こんなステキな言葉で 表現できることに、
ただただ、 感激するばかりです。
ナデシコは平安の昔から 日本人には なじみの花だったのですね。

毎年 枯れてしまったかなと思っていても 必ず芽吹いて綺麗な花を
咲かせてくれているところを見ると、 確かに 「秘めたる しんの強さ」
もあることに、 同感です。

お花について またいろいろ教えてください。
Commented by グスタフ at 2006-07-12 21:41 x
我が家のナデシコは花が終り、5枚目の状態です。毎年忘れずにキチンと咲いてくれます・・・残念ながら、大和撫子なる言葉も、いまや死語になりましたね・・・せめて、ナデシコをダイジニしましょう。
Commented by hanaitoh at 2006-07-13 21:50
>グスタフ様 そうですね。 グスタフさんの言うとおり。
ナデシコを 大事にしようと思います。
今年は 咲き終わったナデシコを 植え替えてやりました。
これで来年も またきれいに咲いてくれるといいなと思いました。
Commented by manali_moon at 2006-07-14 00:23
撫子の柔らかい雰囲気が刺繍からよく伝わってきます。
とっても素敵♪
花を観察するところから始まるのですね。
そこが細やかさの秘訣かもしれませんね。
花形のスパンコール、遊び心があっていいですね☆

3枚目の写真のめしべ、とても可愛らしい形ですね。
Commented by hanaitoh at 2006-07-14 06:48
>manali_moon様 いつも刺繍を褒めていただき 嬉しく思います。

その花の雰囲気を出すために、写真を撮ったり、 花を良く見たりと
私の花への 姿勢も変わってきました。

めしべに形は 私も とても気に入っています。

manali_moonさんの写真の花のような 趣のある花の刺繍が
私の 目標です。これからも ステキな写真をお願いしますね。