花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

マツムシソウ

マツムシソウ
みなさんは、秋の高原を彩る花たちとしてなにをあげますか?
・・・・マツムシソウ、ヤナギラン、ワレモコウ。
どれも個性的で人目を引く花たちですね。

この中で特にマツムシソウは人気があります。

是非とも、自分のバックに刺繍して欲しいと言う人が・・。

そこで、マツムシソウの写真を撮りに出かけました。
と言いたい所ですが、なにしろ、フットワークの悪い私です。・・なかなか写真になりません。
ここは、ブログのよさを利用させてもらいます。
momijikさんのマツムシソウを参考に図案を考えて、こんなバックを作りました。

秋色の布を土台布にして、裏地も秋色で統一しました。
d0043627_1192435.jpg

d0043627_1110512.jpg

花びらにオーガンジーのリボンを使って、フリフリ感をだしました。

外ポケットにして、ポケットに刺繍しました。


その1
d0043627_11104386.jpg

花をいろんな向きにして、咲かせてみました。
d0043627_11111435.jpgd0043627_11144141.jpg









咲き終わった後の花の形も取り入れました。
d0043627_11153018.jpg










その2
d0043627_1118415.jpg

大きく花をあらわしてみました。
つぼみを入れたり、葉の形もギザギザとそれらしく。
d0043627_1119243.jpg

d0043627_11193520.jpg

d0043627_11205933.jpg

如何でしょうか?
マツムシソウの雰囲気が出たでしょうか?






ついでにマツムシソウについて調べてみました。

マツムシソウ(Scabiosa japonica)

マツムシソウ科

 夏から秋にかけて、明るい草原に群れ咲く二年草。
 花はキクに良く似ているが花の構造はかなり違っている。
 名のいわれは、松虫が鳴く頃に花が咲くという説と、
 果実が巡礼のたたく松虫という鐘に似ているという説がある。
 若い芽は茹でて食べられる。(食べた事がありますか?)
 


高原の蝶、クジャクタテハの止まる図は絵になるのだそうです。
自分で写真に撮りたいものだと、思いました。








カラスウリ
d0043627_11495929.jpg




ハナトラノオ
d0043627_11452222.jpg

[PR]
by hanaitoh | 2006-09-23 11:23 | バック | Comments(20)
Commented by ミチ at 2006-09-24 04:52 x
カラスウリの花、白い細い毛の様な部分がおじいさんの髯の見たいですね。以前ヘビウリの花を見ましたがこのカラスウリの花にそっくりの優しい花でした。実は蛇のようにグロテスクなのに…。
ウリの花は全てこんなふう?そうでもないですよね。
Commented by hanaitoh at 2006-09-24 23:05
>ミチ様
ヘビウリの花を、ミチさんのHPでみました。
本当にカラスウリのはなにそっくりですね。
私は、ヘビウリというものを見たことがありません。
花とは大違いのグロテスクな実といわれると、ますます見たいと
思いました。

カラスウリの白い毛の部分は、本当に繊細な感じがしますね。
なぜこんな形で咲くのか、不思議ですね。
Commented by momijik at 2006-09-24 23:25
マツムシソウ大好きな花のひとつです♪
野辺山にいっぱい咲いていましたよね。
(ずっと昔の話になりますが ^^*)

下から三枚目のお写真は
マツムシソウの雰囲気そのもので
目がはなせません。
浮かび上がってくるようです♪
オーガンジーのリボンのおかげかしら~
手法をお聞きして驚いてしまいます♪
Commented by ミチ at 2006-09-25 00:02 x
私のHPの「憩いの風物」の過去ログを開けてください。その9月15日にヘビウリの実をアップしています。青いときはまだしも、赤く色づいたものはほんとにグロテスクです。細長いヘビウリが何十本もぶら下がっている様は異様ですよ。
Commented by Rosemari at 2006-09-25 20:07 x
毎年高原にマツムシソウを見に出かけていましたが今年は何かと忙しく見に行くことができませんでした
花糸さんのバックを見てマツムシソウさん一年ぶりのご無沙汰って感じです
空の色を映したようなパステル調のカラーが魅力的です
花糸さんのバックも爽やかなブルーがいいですね
Commented by darklady at 2006-09-25 21:06 x
マツムシソウ 季節感いっぱいで高原のさわやかさが思われます
裏地もきれいで 楽しみどころ満載 
その2は生地の風合いも良さそうですね~
Commented by hanaitoh at 2006-09-25 22:14
>momijik様
マツムシソウの雰囲気が出ていると言って貰えて 嬉しいです。
図案を考えるのも、雰囲気を出すのも、結構大変でした。

昔は、花を見ても、「きれいだな。」くらいしか思わなかったのですが、
今は、名前を調べたり つぼみや葉まで観察したりで、
この歳になって、お勉強している感じです。
Commented by hanaitoh at 2006-09-25 22:20
>ミチ様
見ましたよ。ヘビウリ。もうびっくりです。
まるで、緑に赤の模様の、蛇ですね。どう見ても気持ちが悪いです。
世の中には、想像を超えるものが存在するのだと、改めて思いました。

ミチさんの「憩いの風物」には、他にも楽しいものがたくさんのっていました。また、ゆっくり拝見させてもらいます。
Commented by hanaitoh at 2006-09-25 22:37
>Rosemari様
そうでした。どこかで見たなと思っていたのですが。
花の時期は、短いので、ちょっとうっかりしていると見逃してしまいますね。
また、何か必要な時は、「花音」の花を参考にさせてくださいね。
「花音」の雰囲気が変わって、より楽しませてもらっています。

マツムシソウの、ブルーを出すのに、リボンを何色か使ってみました。
空色から、薄紫まで。リボンは豪華に見えていいなと思いました。
秋の空でも 思い描いてもらいましょうか。
Commented by hanaitoh at 2006-09-25 22:42
>darklady様
季節感を感じ取ってもらえて、嬉しいです。
バックの土台布を選ぶのも、結構難しいです。

裏布も 見えないところですが、気を使う所です。
そんな所に、darkladyさんが目をつけてくれたなんて、
気を使ったかいがありました。
Commented by ray1026 at 2006-09-25 23:09
こんばんわぁ~( *^^)ノ″

うわぁ~~~・・・素敵な刺繍ですね。
実は・・・義姉が刺繍を習っています。戸塚?とか。
刺繍はいろいろな色の糸がたくさんあって・・・見ていても綺麗ですよね。

花糸さんの作られるものは・・・全て心の優しさが現れて・・・とても好きです。
あぁ・・・写真は撮りに行きたいし・・・何か手作りしたいし・・・。
困っちゃいますぅ・・・(笑)
Commented by hanaitoh at 2006-09-26 20:43
>ray1026様
私は、全くの自己流でやっていますが、お姉さんは、本格的で素晴らしい
作品を作られることでしょう。

刺繍糸には、糸独特の美しさがありますね。
絵画や写真と違った雰囲気が出るのもそのためでしょうか。

rayさんの写真には、北の国の美しさがあふれています。
写真でお忙しいでしょうが、時間が取れたら、手作りも楽しんでくださいね。
Commented by owls2 at 2006-09-27 22:54
momijikさんのマツムシソウ・・・一緒に写真を撮りに行ったので何だかとてもこの花には親しみがあります。。。
その花をモチーフに作ったバックを見るのはとても嬉しいですね・・・・

何時もながら花糸さんの手にかかると何でもこのような刺繍になるので・・・・花糸さんはキット魔法使いの子孫だと思います。・・・・・笑
Commented by manali_moon at 2006-09-28 01:17
う~ん、いつもながら花糸さんの作品の繊細さにウットリさせて頂きました。
柔らかな印象と細やかさ・・まさに花糸さん自身なのだと思います。

大体の図案を考えてから、下書き(?)などはされずに刺繍されるのでしょうか。
本当に芸術的ですね。

最後の2枚のお写真も、花それぞれの表情がよく撮れていますね^^



Commented by hanaitoh at 2006-09-28 21:18
>owls2様
マツムシソウは、本当に人気のある花ですね。
写真に撮りたいと思う人がたくさんいます。
momijikさんが撮ってくれてあって、助かりました。

これからも、何かしら思い出に残っているような物を、こうして
刺繍などで残していきたいと思います。

自己流でやっていますので、魔法の手なんていわれると、恥ずかしいです。
素晴らしい写真は、皆さんにお任せしますので、よろしくお願いします。


Commented by hanaitoh at 2006-09-28 21:36
>manali_moon様
マツムシソウの花びらの感じを出すのに苦労しましたが、
リボンを使ってみて、意外とうまく出来てよかったです。

図案をノートなどに、描いてみます。
それを見ながら、布に直接鉛筆などで下書きしてしまいます。

(写真を良く見ると、鉛筆の線が見えているところがあります。・・内緒にしていますが)
小さなものは、下書き無しで・・ということもあります。

刺繍は自己流ですので、自己流のよさと思ってください。

写真は、たまたま撮れた写真です。いろんな花を写真で残しておくと、
刺繍の時などに、参考になります。
皆さんの素晴らしい写真を見ながら、日々勉強だと思っています。
Commented by gyuopera at 2006-09-28 22:47
オーガンジーを使った大輪のカスミソウ、取っ手も雰囲気がよく出来ていて素敵ですね! カスミソウの刺繍は難しいなと思うのですが、さすがですね! 袋物をきちんと作るのって、結構面倒なものですが、いつも本当に素敵です。とてもまねできないなぁ...
Commented by hanaitoh at 2006-09-29 20:28
>gyu様
この袋は、レッスンバックになるように、楽譜や教則本が入るサイズです。
同じサイズでいくつか作りました。型紙が同じで、作り方も同じなので、
だいぶ手馴れてきました。
基本的な作り方でOKですから、仕事の速い、gyuさんならすぐ出来ると思いますよ。

布や刺繍で、随分雰囲気が違ったものになりますね。
Commented by lazy_cat at 2006-09-30 17:56 x
この前、美ヶ原に行ったときマツムシソウ沢山咲いていましたよ。
雰囲気出ていますよ^^
Commented by hanaitoh at 2006-10-02 12:43
>lazy_cat様
lazy_catさんに マツムシソウの写真をUPしてくださいと
お願いしておけばよかったですね。
美ヶ原の、マツムシソウは 有名ですね。

綺麗なお花の写真を、 たくさん載せてくださいね。