花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

ナスタチウム物語

皆さん、ナスタチウムという花をご存知ですか?

こんな花ですが、花の色には、黄色や橙色があるようです。
d0043627_14341533.jpg



松本の我が家には、猫の額ほどの小さな畑があります。

毎年、そこに夏野菜(トマト、ナス、キュウリなど・・)を
ほんの少しだけ作っていたのですが・・。
東京へ来てからは、野菜作りもできなくなりました。

そのままにしておくと、まあ見事な雑草園になります。
畑おこしも、種まきも何にもしなくても、雑草たちは
順番に住み分けて、次々と季節を彩って?くれます。

雑草たちは、一つ一つよくよく見れば、それなりに
可憐さや、つつましさを感じますが、
我が家の畑では、我先に狭い畑を占領しようと
ものすごい威力ではびこるので、雑草のたくましさしか感じられず、
ついつい引っこ抜いてしまいたくなって、雑草と格闘してきました。

今年は、少しでも雑草に占領される面積を減らそうと、グランドカバー
に向いているという花をいくつか植えてみました。

夏の頃は雑草が花の周りを埋め尽くしていましたが、
一度取り除いてやると、花達が頑張りだしてくれて、
その後は花壇の雰囲気を取り戻しました。

成功したものは、「ヒメツルソバ」
こんなに広くカバーしてくれました。
d0043627_14361778.jpg

そして、雑草の中でがんばっていたのがナスタチウムでした。

ナスタチウムは、金蓮花と和名が付いていますが、
葉が蓮の葉に似ていて、花はきいろや橙色の黄金色をしています。
d0043627_14364883.jpg

d0043627_14371681.jpg

ナスタチウムの頑張りを評して、額に入れてやる事にしました。

まずは、キャンバス地に一株刺繍しました。
d0043627_14381986.jpg

d0043627_1442042.jpg

葉は、グリーンの布をアップリケしました。
d0043627_14402574.jpg

花は、黄色い刺繍糸で、刺繍しました。
d0043627_14405679.jpg

d0043627_14412076.jpg

手持ちの布なので、ぴったりのグリーンではなかったのですが、
娘が、これは「ピーコックグリーンだから、緑色の仲間だよ。」
と教えてくれたので、葉っぱの色は、まあこれでいいかということになりました。

額に入れたら、ナスタチウムの格が上がりましたよ。
d0043627_1442335.jpg

d0043627_14511316.jpg


松本は、もう霜が降りて、初冬の様相でしょうか。
そうなると、今度様子を見に帰る頃は、冬枯れて
寒々としているでしょうね。
(花の写真は、10月頃のものです)
[PR]
by hanaitoh | 2008-11-14 14:55 | 刺繍 | Comments(12)
Commented by ミチ at 2008-11-14 20:04 x
素晴らしい!
ナスタチウムの可憐で優しげなこと。。。!
額に入れてもらって、一層素敵に輝いています。
質問です!
①花を刺繍するとき、先ず花のスケッチからするのですか?
②布に、鉛筆か何かで下書きをするのですか?
手芸に関する知識ゼロの私。何でもできる花糸さんは憧れの人です。
Commented by momijik at 2008-11-15 15:11
素敵だわ~~
花糸さんは糸の絵描きさんですね。
ナスタチウムの花が活き活きと語りかけてくるようです。
どこに出しても恥ずかしくないプロの額ですね。
Commented by グスタフ at 2008-11-15 19:28 x
hanaitohさん、こんばんは・・
ア~この花、ナスタチュウム・・よく見かけ、目を惹くお花ですね。
黄色と緑に黒の配色がステキです。額に収まる・・
やはり、hanaitohさんの手は、魔法の指を持っていますね・・
Commented by hanaitoh at 2008-11-17 13:20
>ミチ様
いつも、コメントありがとうございます。
名前がはっきりしている花の場合は、スケッチをしてそれを刺繍します。
図案は、直接布に描く時と、写し取る時とあります。
写す時は、晴れた日に窓ガラスで・・・(この方法、わかりますか?)
鉛筆を使います。
ナスタチウムは、本当はオレンジ色の花が良かったのですが、
花が咲いて見たら黄色でした。
黄色も優しげでなかなか良かったです。
Commented by hanaitoh at 2008-11-17 13:30
>momijik様
いろいろ好きな花で、取り上げたい候補はたくさんありますが、
私の技術では、現わせないものもたくさんあります。
好きなものを好きなように、と考えれば、こんな程度でよしとしておきます。
また、機会があったら勉強していきたいと思います。
ナスタチウムって、思いの他丈夫な花でしたよ。
Commented by hanaitoh at 2008-11-17 13:36
>グスタフ様
黄色の花びらには、縁取りが無いと花の形がはっきりしなかったのですが、それが、かえって効果的だったかもしれませんね。
この額は、以前コマチソウを入れたものですが、
縁のマット紙を替えて、入れ替えてみました。
季節ごとに、時々花の刺繍を入れ替えて使っていこうと思いました。
Commented by am-tm at 2008-11-19 18:48
なんとも、ほのぼのとしたナスタチウムの刺繍!!
イラストみたいで、イラストより愛情がこもっていて・・・!
アーティスト(男性)、イラストをあえて、ステッチ(刺繍)する!
というのを、イラスト雑誌で見たことがあります~
hanaitohさんも そんな手法をされているように、
思えました♪
Commented by hanaitoh at 2008-11-20 15:50
>am-tm様
ほのぼのした刺繍なんていってもらえて、嬉しいです。
ナスタチウムの素朴な雰囲気を感じ取ってもらえたような気がします。
男性でも、刺繍をされる方がいるのですね。
そういえば、編み物でも、ビーズでも、男性の有名な作家がいますものね。今は、何事も男女の別の無い時代ですね。
Commented by Rosemari at 2008-11-23 22:19 x
額に入れられて立派な芸術作品になりましたね
青々とした葉っぱが美味しそうに見えてきます
ナスタチュームはハーブの1つです
葉をサラダに刻んで入れたり、サンドイッチに挟むとマスタードの風味でとても美味しく私の大好きなハーブです
花糸さん召し上がりましたか
Commented by hanaitoh at 2008-11-25 18:51
>Rosemari様
「えー?、食べられるのですか?知らなかったです。」
私は、黄金色の花にばかり注目していました。
そういえば、苗を買う時、ハーブのコーナーにあったような気がします。来年も苗を植えて、今度は葉っぱを味わってみますね。
Rosemariさんは、バラだけでなく、ハーブにも詳しかったですね。
また、ハーブの事もいろいろ教えてくださいね。
Commented by owls2 at 2008-11-27 21:58
こんばんは・・・・
owlは花に弱いのですが・・・・名前の響きといい、花の色といいとてもよい感じですね・・・

花より刺繍の方が綺麗・・・・こんなこというと花に叱られるかな??

本当に花糸さんの指先は魔法使いのようで・・・・・
Commented by hanaitoh at 2008-11-27 22:06
>owls2様
右上の最新コメント欄をみて、誰だろうと思いましたが、
本文をみてowlさんと分かってホッとしました。
花より刺繍の方が綺麗なんて、なんて嬉しいコメントでしょう。
やはり、刺繍糸には、独特の輝きがあるので、
それが綺麗に繋がるのだろうと思います。
ナスタチウムは、Rosemariさんからの情報で、食べられるんですって。絶対味わってみようと思っています。owlさんもいかがですか?