花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:バック( 107 )

スマホポシェットⅡ型

以前 スマホを常に携帯していたいという方から頼まれて、スマホポシェットをいくつか作りました。
その後、スマホを大きなサイズに買い換えたので、サイズを少し大きくして、鍵も入れたいので、ポケットを付けて欲しいとの要望が入りました。

そこで、Ⅰ型を変化させてⅡ型を作りました。

① 外ポケットを付けて、サイズを少し長く(1㎝丈を長く)

  Ⅰ型と比べてみると少し大きくなりました。(試作品)

d0043627_13465956.jpg

② 外ポケットが浅すぎたので深くしました。
  内ポケットも付けました。入れ口はスナップ付きです。(Ⅱ型に決定)

d0043627_13491031.jpg
d0043627_13494115.jpg
d0043627_13501285.jpg
d0043627_13504156.jpg
d0043627_13511723.jpg
d0043627_13514654.jpg
d0043627_13521913.jpg
d0043627_13525623.jpg

d0043627_13532559.jpg
入れ口にスナップ

d0043627_13544110.jpg

追加注文で   

d0043627_13590575.jpg
d0043627_13593547.jpg
d0043627_14000098.jpg

  
使う人の使い方で、色々工夫出来る物だと思いました。
あれこれやってみると、頭の体操になって、脳の活性化につながり、ありがたいことだと思いました。
八重桜
最寄り駅の並木は、八重桜です。
今年は暖かかったので、パッと咲いてあっという間に満開。
八重桜は、満開と同時くらいに葉も大きくなるので、花の見ごろは短いような気がしました。

d0043627_14025962.jpg
d0043627_14032591.jpg
d0043627_14035558.jpg
d0043627_14043002.jpg

写真を撮りながら散策していると、渋谷から車で花見に来ているというおじいさんに声を掛けられました。
毎年来ているが、今年は早く満開になったと聴いて慌ててやって来たとのことでした。


[PR]
by hanaitoh | 2018-04-11 14:06 | バック | Comments(0)

黒のバック

以前から、礼装用の黒布バックが欲しいと頼まれていました。
市販の礼装用バックは小さくて思うように使用できないので、サブバックとして使えるバックが欲しいとのことです。
主に、不祝儀の時に使えるような、少し大きめサイズで作りました。

サイズは、縦横30cm前後 マチ4~5cm

その① 表にボタン3個

d0043627_15035132.jpg
その② 横中央にレース地(前後同じ)  

d0043627_14580366.jpg
その③ サテン地に縦切り替えレース(前後同じ)

d0043627_15053798.jpg
その④ 横地模様に縦中央レース切り替え(前後同じ)

d0043627_15061734.jpg


全体が黒なので、写真でとりにくく、レース模様が余りはっきりしませんが、布のはぎ方を縦にしたり横にしたりして一つ一つ変化を付けました。

d0043627_15075795.jpg
d0043627_15082537.jpg

最初は、不祝儀用と言うことで作りましたが、これに少し華やかな布のコサージュを付ければ、祝儀用にも普段用にも使えそうなので、現在コサージュを検討中です。


[PR]
by hanaitoh | 2018-01-28 15:10 | バック | Comments(0)

ナースさん用のポシェット

介護や看護の仕事に付くと言う方から、仕事用のポシェットを頼まれました。
仕事柄、消毒用ボトルを携帯したいので、中布は防水加工の布に・・・と言う希望です。
また、介護用看護用に小物も携帯するので、ポケットも必要との事でした。


その① ピンク 表地木綿 中布ナイロン地

d0043627_13592590.jpg
d0043627_13575104.jpg
d0043627_14122423.jpg


その② オレンジ 表地撥水加工地 中布ナイロン地

d0043627_13360946.jpg
d0043627_13373737.jpg
d0043627_13385386.jpg
d0043627_13392891.jpg
ナイロンの生地を使うのは初めてでしたが、すべる事無く手軽に扱えました。
タウン用バックでも、防水が必要な物には、取り入れていきたいと思いました。


介護や看護の仕事は大変だと思いますが、このポシェットを身につけてお仕事頑張ってくださいね。


[PR]
by hanaitoh | 2018-01-25 14:14 | バック | Comments(0)

たっぷり入るバック

楽譜入れバックを見た方から、A4の書類が入る同じような形のバックか、更にもっとたっぷり入る大きめバックが欲しいと言われて、いくつか作りました。

① 普通のトート型バック

A
d0043627_1433339.jpg

d0043627_1441095.jpg

d0043627_1443999.jpg

ミシンステッチでアクセントを付けました

B
d0043627_14191768.jpg

d0043627_14165824.jpg


d0043627_1420447.jpg

d0043627_14231063.jpg

アクセントにボタンを付けました

② 大きめサイズのバック

A
スナップボタンで形が変わるバック
d0043627_14271570.jpg

d0043627_14275048.jpg

d0043627_14281779.jpg

d0043627_14283811.jpg


B
後ろにファスナー外ポケット付き
d0043627_14304228.jpg

d0043627_1431859.jpg

d0043627_14313330.jpg


○ 10月の花々

10月は、秋の長雨と台風で、からりと晴れた秋晴れの空にほとんど出会えなかったような気がします。

● コキア
本来なら、もう少し綺麗な赤に紅葉するはずでしたが・・・
d0043627_14352174.jpg


● フジバカマ
十年以上前にお友達から一株わけてもらい、大事に育ててきました。
なかなか増えず、とぼってしまうかなと思いましたが、今年になって、株も増え綺麗に花も咲きました。
もっともっと増えたら、アサギマダラがやってきてくれるかなと密かに夢を広げています。
d0043627_14371366.jpg

d0043627_14373997.jpg


● ムラサキシキブ
藪になってしまうので、じゃまかなと思い根元かバッサリ切ったのに、元気に復活しています。
この小さな紫の実は、可愛らしく秋の庭に彩りを添えてくれています。
刈り込んでは、一年おきくらいにこの紫を楽しもうかと思っています。
d0043627_14381344.jpg

d0043627_14383196.jpg

[PR]
by hanaitoh | 2017-10-30 14:43 | バック | Comments(0)

Sさんへのバック

八月は、夏休みでずーっと信州で過ごしました。

八月の花 (我が家の庭に毎年現れる野草)

● オニユリ

むかごが出来て毎年自然に、庭のあちこちに花が咲きます。少しずつ増えていきます。
d0043627_14543676.jpg

d0043627_1455457.jpg


● オオケタデ

一年草ですが、たくさんの種ができ、こぼれ種から1~2メートルの高さまで育ちます。
夏の暑い日差しをさえぎってくれるので花壇の花達の日よけとして、役立っています。
d0043627_14555816.jpg

d0043627_14562691.jpg


写真は、花の咲き始めの頃の物で 九月には花の房が垂れ下がるほど見事です。

ブログは夏休みをしていましたが、手作り作業は、こつこつと継続していました。

○ 収納と持ち運びのためのバック
老人ホームへ入所する、Sさんに頼まれてバックを作りました。

手芸教室に参加するための裁縫用具セット。
針と糸など最低限の用具を空き缶に入れて裁縫セットにしました。

習字教室に参加するための習字用具セット。
子供が小学校で使った習字セットの中から、すずりや文鎮などセレクトして習字用具セットにしました。

その1 裁縫セット入れのバック

水玉模様の裏地を表にも使って。
d0043627_14594697.jpg

d0043627_150548.jpg

d0043627_1502681.jpg



その2 習字用具いれバック

小学生の赤いバックでは、老人向でないので、シックで汚れの目立たない布にしました。
d0043627_1512177.jpg

d0043627_1513918.jpg


d0043627_152370.jpg

d0043627_1522221.jpg


表には ポケットも付けました。
d0043627_1531036.jpg


Sさんは少々足が不自由なので、持ち運ぶ時に下げたり、カートにのせたり出来て、便利だと喜ばれました。
余り布で作ったバックですが、気に入ってもらえて、ほっとしています。
[PR]
by hanaitoh | 2017-09-30 15:12 | バック | Comments(0)

縦長トートバック

今年の梅雨は、雨の少ない梅雨でした。とはいえ、局地的な集中豪雨で甚大な被害が出ていますね。
我が家の近くにも山から流れ下る川があります。あの川が溢れるほどの雨が降ったら、確実に浸水するか流されます。
そう思うと、他人事ではない恐怖を感じました。

5月に花壇を造りましたが、少雨で花の生育がよくなく、最近になってようやく花壇らしくなってきました。
例年 一直線に植えるだけでしたが、今年は変化を付けて曲線で植えてみました。
ちょっとモダンな花壇になったと思いませんか?
d0043627_11295395.jpg
d0043627_1130698.jpg
d0043627_11302122.jpg
d0043627_11303240.jpg


六月の作業

お友達から、楽譜入れや書類入れに使いたいので縦長のトートバックを作って欲しいと頼まれました。
いくつかレッスンや会合を抱えているとレッスンや会合毎に、楽譜や書類を保管すると入れ替える手間が省けて、会合への出席が楽になるとのことでした。

 

① ♪のテープ模様付き

d0043627_11313086.jpg

d0043627_113292.jpg
d0043627_11323215.jpg
d0043627_1132579.jpg


② デニムと花模様のコンビ

d0043627_11333570.jpg

d0043627_11335861.jpg

d0043627_11341865.jpg

d0043627_11343643.jpg


③ ピンクのプリント柄 裏は無地

d0043627_1135152.jpg

d0043627_11354040.jpg

d0043627_1136165.jpg

d0043627_11363880.jpg


④ 空色に文字プリント

d0043627_11371156.jpg


  ラベルの色と同色で文字刺しゅう
d0043627_11374521.jpg

d0043627_1138483.jpg

d0043627_11382242.jpg


d0043627_11384294.jpg



撮影に協力してくれたのは、我が家の番犬 ハチでした。

d0043627_11393723.jpg

d0043627_1140054.jpg

[PR]
by hanaitoh | 2017-07-22 11:41 | バック | Comments(0)

絵本袋

信州では、以前から長年に渡って、保育園の入園グッズの中に絵本袋という物があります。
保育園では、絵本の貸し出しがあって、その時に絵本を入れて持ち帰る物です。
絵本の入るサイズ、ふたつき、肩掛けひも 等の条件があり、お母さん達が手作りしています。

小学校に入学すると、絵本袋が図書袋に名前が変わり、卒業まで使用しています。本を大切に扱う気持ちを育てようとする伝統でしょう。

お孫さんにプレゼントしたいと言う方から絵本袋を頼まれました。
私も自分の子供達に作って以来ですが、今は、手芸店にレシピがあるそうです。
お孫さんの好きなキャラクター模様の生地を選んでもらい、そのレシピを参考にさせてもらいました。

d0043627_140166.jpg

d0043627_1404290.jpg


かわいいのが出来たと大喜びだったとのことです。

d0043627_1411049.jpg


大好きな絵本をいっぱい借りてきて、親子で楽しんでくださいね。
[PR]
by hanaitoh | 2017-06-01 14:03 | バック | Comments(0)

おまけの和風バック

和風のバック 大中小


更に残った端切れ布をパッチワーク風に使ってバックを作りました。
手持ちの紺色無地の布を合わせて、和風のバックにしました。

裏地は、全部同じチェック地です。

① バック 大

d0043627_1028523.jpg
d0043627_10284394.jpg

d0043627_10291355.jpg


② バック 中

d0043627_10303829.jpg

d0043627_1038192.jpg

d0043627_1032764.jpg

  
入れ口にくるみボタンでアクセントに
d0043627_10312051.jpg


③ 巾着 小バック
d0043627_10325251.jpg

d0043627_10335521.jpg


たんすの肥やしになって眠っていた着物が、部屋着や作業着として、いろんな場面で役立ちそうです。

最近は、着物を洋服にリメイクすることが、とても盛んになっているようです。
私も、更に勉強して着物のリメイクに挑戦してみようかなと思いました。

◎ おまけのおまけ

我が家のペット ピーちゃん

d0043627_10395020.jpg

d0043627_10401042.jpg


私の肩に止まってご機嫌なところを、パチリ!
[PR]
by hanaitoh | 2017-03-21 10:42 | バック | Comments(0)

絣のバック 大 中 小

六月の作業
留守勝ちで荒れてしまった庭の雑草を引っこ抜いて、花壇を作りました。
今回はほんの一部ですが、少しずつ手入れをして雑草園を解消しようと思っています。

花の苗はセット販売だったので、格安な値段で手に入りました。自分の好みで苗を選ぶことは出来ませんでしたが、とりあえずの花壇には、これで十分だったと思います。
d0043627_12253861.jpg

d0043627_1226657.jpg


さて、花壇作りと平行して、以前から頼まれていた絣地のバック作りもやりました。

作務衣の残り地で、あまりたくさんは残っていなかったので、絣地は使い切るつもりで、紺地の無地やプリント地を裏布や表地の一部に使いました。

希望のサイズを考慮しながら、大 中 小 の順番に作って、3個出来ました。

① 大 (30㎝×44×10) 
d0043627_12293449.jpg

d0043627_1230088.jpg


② 中 (31㎝×30×7)
d0043627_1231548.jpg

後ろも同じデザインです。

③ 小 (26㎝×25×9.5)
d0043627_12324581.jpg

d0043627_12331915.jpg


表地の絣も裏地や部分使用の紺地もほとんど使い切り、とてもすっきりしました。

d0043627_1234172.jpg

この中から、気に入った物を選んでもらうつもりです。


* 庭作業中に気づいたこと *

今は梅雨の最中ですね。
梅雨時の花といえば、紫陽花。

紫陽花の名所があちこちから、紹介され報道されていますね。

紫陽花は思いの他、根性のある花だと思いました。それは・・・

2年ほど前、庭があまりにも藪になってしまい、紫陽花も邪魔になって、根元からすっかり綺麗に切り取ってしまったのです。

ところが・・・・
今年になってみると、全く元通りのような大きな株になって綺麗な花を付けています。
思わず、「あっぱれ!」と拍手を送ってしまいました。
d0043627_12353691.jpg

d0043627_12355266.jpg


おまけとして、まったく手入れをせずにほったらかしてあった、バラも頑張って綺麗に咲いてくれました。

d0043627_1238898.jpg

バラには、「ごめんね!ありがとう」と声を掛けました。
[PR]
by hanaitoh | 2016-06-27 12:51 | バック | Comments(0)

ミニサイズ巾着バック

お友達から、私と同じような意図で、買い物に財布・カード・携帯を入れて出かけたり、旅行先で貴重品の持ち歩きに使いたいから、小さめのバックを作って欲しいと頼まれました。

希望は巾着型とのことで、いくつか作りました。

① 口紐通しが外についているタイプ
d0043627_13272918.jpg
d0043627_13274522.jpg


d0043627_132814100.jpg

d0043627_13283771.jpg


d0043627_1329924.jpg


② 口紐通しが上部についているタイプ
d0043627_13294462.jpg

d0043627_13302051.jpg


d0043627_13304971.jpg

d0043627_13311126.jpg


d0043627_13313547.jpg


③ ちょっとお洒落にフリルつきタイプ
d0043627_1332921.jpg

d0043627_13322636.jpg


d0043627_13324515.jpg

d0043627_1333261.jpg


d0043627_13334226.jpg

サイズ(23cm×23~25セcm マチ4~6㎝)


この中で、フリル型が人気でした。
更に追加の注文があって・・・

1 サイズを縦横+5cmで少し大きくした物  (底がたるまないように、底板つき)
d0043627_1338525.jpg

d0043627_13382929.jpg


2 接着芯を付けずにやわらかくして、たためる物  (内ポケットを付け忘れたので、その代役の巾着付き)
d0043627_13385182.jpg

d0043627_1339986.jpg

d0043627_1339238.jpg



布を替えるだけで、雰囲気が変わり若い人から年配の方まで、幅広く使ってもらえます。

お年寄りの方からは、医者通いに軽い布バックは扱いやすいと好評でした。
[PR]
by hanaitoh | 2016-03-22 13:41 | バック | Comments(0)