人気ブログランキング |

花 糸

hanaito.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

小さな贈り物 №2

私が勝手に名づけたのですが・・・・
「山茶花の宿」ではなくて、「山茶花の道」があります。

近くの公園周辺道路の街路樹が山茶花です。
ウォーキングしながら本数を数えてみました。
およそ、180本ありました。

山茶花の品種によるのかどうか良くわかりませんが、11月頃から、白い花がぽつぽつと咲き出しました。白が、早咲きなのでしょうか?
たくさん花を付けている木もあります。日当たり具合のせいでしょうか?
d0043627_11134580.jpg

薄ピンク色や濃いピンク色もありますが、それらが咲き揃うのはもっと後からのような気がします。
それでも、1~2本は、たくさん花を付けている木もあります。
やっぱり、日当たり具合かな?
d0043627_11133967.jpg

今まで、漫然と眺めていたので、よくわかりません。
注目して気を配って花を見ることが大事なことだと思いました。


初めは、山茶花も椿も良くわからず区別が付かなかったのですが・・・・

童謡の「たき火」の歌詞にある通り、
「山茶花、山茶花 咲いた道 たき火だたき火だ 落ち葉たき・・・」
落ち葉の季節(秋の終わり~初冬)に咲き出すのが、山茶花とわかりました。

山茶花についてちょっと調べてみました。

花びらがパラパラ散るところや葉の形が少しぎざぎざしていたり葉柄に毛があったりすることで椿と区別できます。
品種は、優雅な名前の付いた物がたくさんあるようです。
椿は山茶花の後からで、春に咲きます。

桜のようにパッと咲いてパッと散るのではなくて、徐々に咲いて徐々に姿を消していくので、のんびりゆっくり歩いているような花です。
これからしばらくは、ウォーキングをしながら、山茶花の道の変化を楽しんでいこうかと思っています。

小さな贈り物 その2
リストウォーマーとコサージュをセットにして・・・

ピンクの好きな人、イエローの好きな人への贈り物です。

ピンクのリストウォーマー
d0043627_11151624.jpg

d0043627_11154064.jpg

d0043627_11161379.jpg

ピンクのコサージュ

リストウォーマーの残り糸を使ってコサージュを作りました
レースやリボンをつけると華やかになります
d0043627_1117474.jpg


イエローのリストウォーマー
d0043627_1117354.jpg

d0043627_1117589.jpg

d0043627_11183044.jpg

イエローのコサージュ
d0043627_11192281.jpg

ウッドビーズ、パールビーズを付けてみました
by hanaitoh | 2013-12-15 11:22 | 編み物 | Comments(2)

黄色の花



“花糸”ブログは花と糸がテーマのブログですが、最近は、花のページが少なかったかなと反省しています。
そこでまずは、花の話題から・・・・・

11月の終わりから12月にかけては、信州では完全に初冬の趣です。
木々は葉を落とし草は冬枯れて、辺りが茶色の景色へと色を落としていく頃です。

東京はというと、ようやく秋の深まりを感じる頃でしょうか。イチョウの色づきが見事です。
d0043627_13351365.jpg

(11月29日撮影)

東京では、この時期でも、まだまだ綺麗に色づく花が見られます。
d0043627_13382153.jpg

こちらに来てから、この黄色で鮮やかに咲くこの花は何だろう?と花の名前を知りたいと思っていました。

枝がつる性植物のように良く伸びて、花期は、10月頃~今でも咲き続けています。

11月入って、調度近くの公園の一角で、園芸市が開かれていましたので
ひょっとしたら、苗木を販売しているのではないかと思い、行ってみました。

“ありました。ありました!!”

この花は「カッシア」(別名アンデスの乙女)と言って南アメリカ原産のマメ科の植物でした。
d0043627_13381995.jpg

更に詳しく調べてみると・・・

半耐寒性で、庭植えにすると困るくらい大きく育つそうです。
つる性植物のように見えるが、南米ブラジル中部~アルゼンチン北部原産の2~3mになる落葉低木。

葉は3対~4対の小葉 偶数羽状複葉 夜になると閉じる。

霜にあうとだめなので、信州では見かけない花木だった事がわかりました。

花の少なくなる時期に、枝もしだれるほど咲き誇っていて、秋の日差しをいっぱいに受け輝いていました。
d0043627_13403623.jpg

(11月8日撮影)

さて、ここからは“糸”の話題です・・・・

12月に入りました。
北の国からは、初雪の便りも聞かれる頃となりました。
冬と言えば、毛糸のぬくもりが恋しくなります。
毛糸を取り出して編み物を始めたくなりました。

12月はクリスマスもありますから、プレゼントにぴったりの毛糸(編み物)小物を作って行くことにしました。


その1 ベビー用ベスト
手編みは、こつこつと編み貯めていくと少しずつ形になっていって、その日の成果が目に見える形で残るので、達成感があって、好きな作業の一つです。
手編みを始める時、すぐに大人物に取り掛かるのは、サイズが大きく時間もかかるので躊躇してしまいますが、赤ちゃん用や子供用だと、小さくて手早く編めます。

我が家に孫はいませんが、お友達が次々じいちゃんばあちゃんになっていくので、プレゼント用に編めば、プレゼントの行き先はすぐ見つかります。

(自分の孫に編んでやるつもりで編めば、心がこもっていて、暖かさも倍増かな?)

早速、編んでみました。
d0043627_13425866.jpg

d0043627_13432066.jpg



出来上がった物を着せる、モデルがいないので、サイズがあうか心配ですが、小さなサイズと、少し大きく成っても着れるサイズと二つ編みました。
d0043627_13435891.jpg

d0043627_13442659.jpg

これはわたしのお友達の孫○○○ちゃんにプレゼントします。
by hanaitoh | 2013-12-04 13:50 | 編み物 | Comments(2)